池袋・練馬|大学受験の個別指導塾・予備校|武田塾池袋校

日本初!授業をしない、個別指導で大学受験突破を目指す逆転合格専門塾  東大・京大・早慶・国公立医学部に奇跡的な逆転合格を続出させる武田塾池袋校のブログです。普通の予備校や個別指導塾では難しい、偏差値を急激にあげるヒントが詰まっています。

こんにちは、武田塾池袋校です。

今日は立教大学法学部
国語の出題分析と対策をまとめてみたいと思います。

★出題傾向
・問題の難易度はそれほど高くない。ただし、合格最低点は高い。
・試験時間は75分。大問3題。現代文2題、古文1題の構成。時間配分に要注意。
・解答方式は、マーク式と記述式の併用。マーク式問題が大半を占める。
・記述式問題は、漢字の書き取りや内容説明、古文の口語訳など。
・現代文は分かりやすい文章から抽象度の高い文章まで様々。「評論文」からの出題が多い。
・古文は、中古・中世の作品からの出題が多い。


★対策
・入試本番で初見の問題が出されても解けるように、さまざまなタイプの評論文に慣れておくことが大事。

・評論文の読解は、「逆説や指示語の内容に注意する」「段落ごとの主意をとらえる」ことがポイント。
 
・古典は、まず文法や単語をしっかりと固め、それから実際の文章に触れながらそれらを定着させ、読解にも慣れていくこと。古語の覚える単語の目安は300語程度。

・古文では、口語訳の問題も出題されるが、過去問では選択式問題で出題されることがほとんど。ただ、今後は記述式で出題されることも考えられるので、口語訳は記述で解答できるように対策しておくこと。


★立教大学の他学部・科目の対策を知りたい!こちら

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
武田塾池袋校では
無料受験相談を行っています。
一人ひとり大切に相談させて頂く為に
完全予約制です。
それぞれ皆さんが思っている受験への不安を一緒に考えましょう。
無料受験相談を希望される方は
こちらまで
IMG_1164
池袋初!逆転合格専門塾【武田塾池袋校】
〒171-0022 
東京都豊島区南池袋3-16-8 
近代グループビルNO.6-7F
(池袋駅から徒歩4分)
TEL:0120-788-711
Mail:ikebukuro@takeda.tv
武田塾ホームページこちら

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

このページのトップヘ