池袋・練馬|大学受験の個別指導塾・予備校|武田塾池袋校

日本初!授業をしない、個別指導で大学受験突破を目指す逆転合格専門塾  東大・京大・早慶・国公立医学部に奇跡的な逆転合格を続出させる武田塾池袋校のブログです。普通の予備校や個別指導塾では難しい、偏差値を急激にあげるヒントが詰まっています。

こんにちは、武田塾池袋校です。

今日は立教大学経済学部
数学の出題分析と対策をまとめてみたいと思います。

★出題傾向
・出題範囲は数学Ⅰ・Ⅱ・A・B(数列・ベクトル)。
・例年大問数3題の出題。
・解答方式は記述式。
・試験時間は60分。
・大問(1)は小問集合。幅広く様々な分野からの出題。
・難易度は標準レベルだが、応用力を要するものや複雑な計算が含まれる問題も中にはある。


★対策
・第1問の8問の小問集合は基本問題が多い。受験生の多くが答えられる箇所なのでミスは避けたい。公式や定理などの基本事項の徹底理解を。

・合格最低点は公表されていないが、問題の難易度と受験生のレベルから推測するにかなり高いと思われる。ケアレスミスは致命的。日頃から十分注意を。

問題自体は決して難しい内容ではないが時間も60分と多いわけではない。素早く正確に処理していく必要がある

・微積分の出題が多い。計算量も多く苦手分野になりやすい単元なので、公式や定理を理解して演習を重ねていくことが重要。

・小問集合以外は記述式の解答形式。結論を意識し、結論に至る筋道をしっかりと記述し、誰が読んでも分かりやすい書き方をすることが大切。


★立教大学の他学部・科目の対策を知りたい!こちら
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
武田塾池袋校では無料受験相談を行っています。
一人ひとり大切に相談させて頂く為に
完全予約制です。
それぞれ皆さんが思っている受験への不安を一緒に考えましょう。
無料受験相談を希望される方は
こちらまで
池袋校

池袋初!逆転合格専門塾【武田塾池袋校】
〒171-0022 
東京都豊島区南池袋3-16-8 
近代グループビルNO.6-7F
(池袋駅から徒歩4分)
TEL:0120-788-711
Mail:ikebukuro@takeda.tv
武田塾ホームページこちら

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

このページのトップヘ