池袋・練馬|大学受験の個別指導塾・予備校|武田塾池袋校

日本初!授業をしない、個別指導で大学受験突破を目指す逆転合格専門塾  東大・京大・早慶・国公立医学部に奇跡的な逆転合格を続出させる武田塾池袋校のブログです。普通の予備校や個別指導塾では難しい、偏差値を急激にあげるヒントが詰まっています。

2016年02月

こんにちは!武田塾池袋校です。
今回は2016年の池袋校大学受験合格者をご紹介します。
5
引用元 http://www.gamer.ne.jp/news/201208100019/


名前 Y田M聖さん
学年 高3
出身高校 共立女子高校(偏差値60)
入塾時期 高3の10月
入塾時偏差値 英・国・日で60くらい
担当講師 石川翔太先生
合格大学 慶應義塾大学総合政策学部、青山学院大学総合文化政策学部、立命館アジア大学アジア太平洋学部

 

『武田塾に入塾したきっかけは??』

~全てを賭けていたAO入試で不合格。今からでも入塾できる個別指導塾をさがして~
9月終わりに慶應義塾大学法学部のAO入試で落ちてしまったことが分かりました。
この時点で以前通っていた集団授業の塾に戻るのは進度の兼ね合い上難しいと感じたので、個別指導の塾を探していました。
その中で、見つけたのが武田塾でした。

『武田塾に入ってから勉強法や成績がどのように変わりましたか??』

~計画的な勉強が出来るようになった~
1週間分の課題を出してくださるので、それを自分で一日ずつ振り分けて1日分の課題を作ってノルマとしてこなすようにしました。
以前は計画性を持って勉強することが出来ず、結局中途半端になってしまうことが多かったのですが、計画的に勉強を進めることが出来るようになりました。
成績は、もはや模試がある時期ではなかったので未知でした笑

『担当の先生はどうでしたか??』

~担当は、慶應義塾大学小論文模試で全国7位の石川先生~
主に小論文の指導をしていただきました。SFCの小論文は非常に特殊で、内容がかなりクリエイティブです。
実際に今年の環境情報学部の小論文資料にはマンガが使われています。
そのような特殊な小論文の対策を出来る先生は少ないです。
担当してくださった石川先生には、私にはないクリエイティブな発想をたくさん教えていただきました。
初めは小論文が苦手で嫌いだったのですが、最後の方には楽しいと思えるようになりました。

『武田塾での思い出を教えてください!』

~周囲の塾生に触発されて頑張れるアットホームな塾~
非常階段に出て一人で音読していたことが思い出です。
私はすべての科目で音読学習をする派だったので、人に気を使わないで音読が出来る非常階段が好きでした。
あと塾生同士が仲が良かったです。
塾が開いていない日も図書館やコンビニに集まって勉強していました。
家で一人で勉強していると必ず気が散ってしまうので、相互監視の意味もあってみんなで勉強しました。
他の塾生が必死に頑張る姿を見て自分もやらなきゃといい刺激をもらっていました。

『来年度以降の受験生にメッセージをお願いします!』
基本を完璧にすることが、受験において最も大切なことだと思います。
自分の持っている参考書やプリントの一つ一つをやりきってください。
あとは自分が今までやってきた力全てを入試で発揮できれば結果はついてきます。


『校舎長からの一言』
12108070_854103568042881_7881593035879198664_n

彼女は、慶應義塾大学のAO入試で落ちてしまってから入塾してきたので、一般入試の対策をほとんどしていない状態からのスタートしました。
滑り止めのことも考え、日本史の勉強をすることを強く勧めましたが、慶應義塾大学SFCに賭ける思いが強く、小論文と英語を中心とした勉強に徹していました。
彼女の慶應義塾大学への強い希望もあり、浪人覚悟でSFCに絞った対策を担当の石川先生にお任せしました。
個別指導では、毎回小論文のダメ出しを受けていましたが、直前期には、考え方やアイディアはいいねと講師を納得させる文章を書けるようになっていました。
周りに頑張っている姿を見せないが、陰で人一倍の努力をしていた生徒でした。

武田塾 池袋校最強講師情報は
こちら


2016年池袋校合格実績はこちら

武田塾おすすめ!予備校一流講師の問題集・参考書

こちらにまとまってます♪

逆転合格の秘訣・科目別対策

こちらにまとまっています♪
もっと詳しく知りたい方は、無料受験相談をご予約下さい!
⇒お申込はこちらです
その場で「逆転合格カリキュラム」プレゼント!!

お問い合わせ

池袋初!逆転合格専門塾【武田塾池袋校】
大学受験は個別指導で逆転合格!
〒171-0022 
東京都豊島区南池袋3-16-8 
近代グループビルNO.6-7F
(池袋駅から徒歩4分)
TEL:0120-788-711
Mail:ikebukuro@takeda.tv

☆詳しいアクセス(行き方)⇒こちらです   

こんにちは武田塾池袋校の鈴木です。
今回は、大学入試情報を載せている大学公式のホームページへのリンクをまとめてみました。
 出願期間や、入試方式に関する情報を受験学年の方はもう一度確認しておきましょう。

早慶上理

早稲田大学
慶應義塾大学
上智大学
東京理科大学

GMARCH

学習院大学
明治大学
青山学院大学
立教大学
中央大学
法政大学

成成明学(獨国武)
 
成蹊大学
成城大学
明治学院大学 
獨協大学
國學院大學
武蔵大学

日東駒専 

日本大学
東洋大学
駒澤大学
専修大学
 

武田塾 池袋校最強講師情報はこちら


武田塾おすすめ!予備校一流講師の問題集・参考書

こちらにまとまってます♪

逆転合格の秘訣・科目別対策

こちらにまとまっています♪
もっと詳しく知りたい方は、無料受験相談をご予約下さい!
⇒お申込はこちらです
その場で「逆転合格カリキュラム」プレゼント!!

お問い合わせ

池袋初!逆転合格専門塾【武田塾池袋校】
大学受験は個別指導で逆転合格!
〒171-0022 
東京都豊島区南池袋3-16-8 
近代グループビルNO.6-7F
(池袋駅から徒歩4分)
TEL:0120-788-711
Mail:ikebukuro@takeda.tv

☆詳しいアクセス(行き方)⇒こちらです

 

こんにちは!武田塾池袋校の鈴木です。
今回は2016年の池袋校大学受験合格者をご紹介します。

12744121_913979245388646_6869813590813489469_n

名前 S島D君
学年 既卒
出身高校 明法高校(偏差値61)
入塾時期 高3の11月
担当講師 山本峻太先生(英語・物理) 佐藤 楽爾先生(数学・化学)
合格大学 東京理科大学経営学部、成蹊大学理工学部、東京都市大学知識工学部

 

『武田塾に入塾したきっかけは??』

~伸び悩んだ自分に光を差してくれたのは、一冊の本~
高3の秋頃まで独学で勉強していて成績が伸び悩んでいたからです!
6月の模試で志望校B判定を取ったことで浮かれてしまい、なかなか勉強が手につかなかったのが原因です。
ある日、図書館で勉強していた時、集中できずに雑誌でも読もうかと書籍を探していたら、武田塾の「予備校に行っている人は読まないでください」という本を発見しました。
最初は「なにこれ??」という興味本位で読み始めたんですが、意外と伸び悩んでいる自分にぴったりとはまるものがあって、ちょっと話を聞いてみようと受験相談に行き、入塾を決めました。

『武田塾に入ってから勉強法や成績がどのように変わりましたか??』

~計画的な学習と休息のサイクルを確立~
自分一人で勉強していた時は、学習計画も立てずにだらだらと勉強をする日々が続いていましたが、武田塾に入ってからは、毎日の学習ペースを決めてもらっていたのでしっかりと時間を決めて勉強することができるようになりました。
また週に1回テストがあり、合格点を取らなればまた同じところを勉強しなければいけないというルールだったので、頑張ってテストに合格しようとモチベーションを保つことができました。
浪人してから自分でルールを一つ決めました。
それは、自習室に毎日通うということです。
振り返ってみて、風邪でダウンしたとき以外は毎日通うことができ自分を律することができたので良かったと思います。
週に1回は浪人友達と食事をし、筋トレやフットサルなどでリフレッシュをしていました。
もちろん毎日勉強することは大事だと思いますが、ペースが決められているので課題をこなした後は、安心してストレスを解消することができました。

『担当の先生はどうでしたか??』

~担当は、千葉大医学部と早稲田理工の先生~
どの先生もレベルの高い方ばかりで、参考書や勉強法などで分からないことがあっても何でも答えてくれました。親身になって相談にのってもらい、受験までの戦術などを一緒になって考えてくれました。
一週間どのように勉強してきたのか、テストで点数が取れなかった原因は何なのかを確認し改善策をアドバイスしてくれたので、頼もしかったです

『武田塾での思い出を教えてください!』

~気兼ねなく質問できる、アットホームな学習環境が私を成長させてくれた~

事務の人や講師の先生がいろいろと声をかけてくれたりして、アットホームな感じで楽しかったです。
逆に、友達関係は武田塾では作らないように意識していました。
というのも、受験勉強とリフレッシュの時間を完全に分けたかったからです。塾へ来ているときには、基本的に勉強以外のことは考えず、週1回の地元の友人との食事でリフレッシュすることを習慣化しました。
浪人生活は勉強しかなく、きっと長くつらいものなんだろうなと思っていましたが、あっという間に時間が過ぎていって、「苦しかったけど、充実した一年になりました」

『来年度以降の受験生にメッセージをお願いします!』
自分が大学に受かるために今何が足りないのか?何をすべきかなのかを常に考えそれを吸収していくことで、合格する力はつくと思います。
時にはリフレッシュも必要ですので、メリハリのある勉強をして頑張ってください。


『校舎長からの一言』
12108070_854103568042881_7881593035879198664_n

彼は本当に毎日自習室にきてコツコツ勉強していました。
首都大学東京を第一志望にしていて、直前に解いたセンター試験の過去問では、合格者平均は上回る点数を取っていました。しかしセンター本番でこけてしまい、精神的に厳しくなっていましたが持ち直して私大受験にうまく切り替えることが出来ました。
毎日の積み重ねがあったからこそ、失敗した後に崩れないだけの知識が定着していたのだと思います。
この経験は人生の軸となって彼を支えてくれることでしょう。

『S島君が実際に使ってきた参考書をご紹介』

【英語】

参考書名

分野

ドラゴンイングリッシュ

単語

システム英単語2000

単語

速読英単語必修編

単語

ターゲット1900

単語

速読英熟語

熟語

基礎英文解釈の技術100

構文

ネクストステージ4th

文法

英文法ファイナル標準編

文法

英語長文レベル別4

長文

やっておきたい英語長文300

長文

やっておきたい英語長文500

長文

英語長文ハイパートレーニング2

長文

毎年出る頻出英語長文

長文

 

【数学】

基礎問題精講ⅠA

問題集

基礎問題精講ⅡB

問題集

基礎問題精講Ⅲ

問題集

理系数学入試の核心

問題集

やさしい理系数学(例題のみ)

問題集


【物理】

良問の風

問題集

名問の森

問題集

エッセンス

問題集


【化学】

宇宙一分かりやすい有機化学

講義

宇宙一分かりやすい無機化学

講義

鎌田の理論化学

講義

鎌田の有機化学の講義

講義

福間の無機化学の講義

講義

化学計算問題の解き方

問題集

化学重要問題集

問題集


実はSくん一年間で33冊もの参考書を一冊ずつ潰していったんですね!
武田塾では、ひとりひとりの実力と、志望校に合わせてオリジナルのカリキュラムを作成します。
この大学に受かるためには、この参考書をいつまでに終わらせなければならない。だからこの一年はこれだけ勉強しようねと計画を逆算して決めていきます。
受験までの残された時間から逆算して計画を立てるので、1ヶ月ごと、1週間ごと、もっと言えば、1日ごとの計画が自然と洗い出されてきます。
やるべきことが明確になれば後はゴールに向かって突き進むのみです。
皆さんも武田塾池袋校で、やるべきことを明確にして受験への一歩を踏み出しませんか??
「今の自分は偏差値が40だから、本当は〇〇大学で〇〇を学びたいけれど、無理そうだな」
と本当にやりたいこと、夢を諦めかけてしまっている皆さん、それで後悔しませんか??
少しでも自分を変えたいという方は、一緒に頑張りましょう!

2016年池袋校合格実績はこちら

武田塾 池袋校最強講師情報は
こちら


武田塾おすすめ!予備校一流講師の問題集・参考書

こちらにまとまってます♪

逆転合格の秘訣・科目別対策

こちらにまとまっています♪
もっと詳しく知りたい方は、無料受験相談をご予約下さい!
⇒お申込はこちらです
その場で「逆転合格カリキュラム」プレゼント!!

お問い合わせ

池袋初!逆転合格専門塾【武田塾池袋校】
大学受験は個別指導で逆転合格!
〒171-0022 
東京都豊島区南池袋3-16-8 
近代グループビルNO.6-7F
(池袋駅から徒歩4分)
TEL:0120-788-711
Mail:ikebukuro@takeda.tv

☆詳しいアクセス(行き方)⇒こちらです   

こんにちは、武田塾池袋校です。入試も佳境に入り、疲れもピークに達してきたのではないでしょうか。みなさんラストスパートです。最後まで頑張りましょう!力を出し切りましょう。さて、青山学院大学も受験が始まり、あと18日、19日そして21日の3日間でおわりますね。

以前アップした記事にも書きましたが、トイレの場所を把握しておくことはとても重要です。特に女子は男子よりも混むので注意が必要でしょう。そこで、今日は青山学院大学における穴場的トイレスポットを紹介していこうと思います。
参考資料;http://takedajuku-ikebukuro.blog.jp/archives/54403042.html

aoyama_img_01

上記の図を使って穴場スポットをこれから紹介していこうと思います。

1、青山学院記念館


aoyama_img_16

 まず青山学院記念館のトイレです。この記念館には教室がありません。主に、フィットネスルームと部室と体育館を使用する目的で使われています。それゆえ入試期間中には利用する大学生はほとんどいません。なので、17号館や5号館が試験会場の方は利用することをおすすめします。また、この建物は入り口が少しわかりづらいです。17号館の裏側から少し歩くと階段があるので、そこを降りていくとトイレがあります。ほとんど待たずに使えるので、よかったら使ってみてください。写真ではわかりづらいのですが、下に行く階段が見ると思います。実際に行ってみるとすぐにわかると思うので、早めにチェックしてみてください!

2、三号館
 
3goukann
 
 次は三号館のトイレです。比較的新しい建物なので、トイレもきれいです。しかも英語やゼミのミーティングなどにしか利用されていないので、試験会場として使われる可能性は低いです。なので、試験会場がちかい方はぜひ使ってみてください!

3、一七号館
17号館

十七号館は確実に試験会場として使われる可能性が高いです。そのため、トイレは長蛇の列が予想されます。ですが、この一七号館にも抜け穴があります。試験会場として使われる階は3階から5階です。なので、学生食堂がある1階とスチューデントストアがある2階そして、6階は講演などをおこなう教室なのでトイレが使われる可能性は低いです。



武田塾おすすめ!予備校一流講師の問題集・参考書

こちらにまとまってます♪

逆転合格の秘訣・科目別対策

こちらにまとまっています♪
もっと詳しく知りたい方は、無料受験相談をご予約下さい!
⇒お申込はこちらです
その場で「逆転合格カリキュラム」プレゼント!!

お問い合わせ

池袋初!逆転合格専門塾【武田塾池袋校】
大学受験は個別指導で逆転合格!
〒171-0022 
東京都豊島区南池袋3-16-8 
近代グループビルNO.6-7F
(池袋駅から徒歩4分)
TEL:0120-788-711
Mail:ikebukuro@takeda.tv
☆詳しいアクセス(行き方)⇒こちらです






 みなさん、こんにちは!武田塾池袋校の阿部です。今回は私自身も実践し、その効果を実証済みの受験直前期の日本史の勉強法を紹介しようと思います。私大受験者は特にお勧めです。

受験 イラスト
 
  受験直前期といえば今までこなした参考書の総復習であったり、赤本を活用して過去問研究に励むのが一般的でしょう。
もちろんこの勉強法自体は正しく、受験生が必ず通る道だといっていいでしょう。
しかし、この勉強法だけでは私はもったいないと思います。
それは、受験の最後の最後まで伸び続ける科目である歴史系科目を伸ばせなくなってしまうからです。
確かに赤本で日本史のアウトプットを繰り返し、問題を解き慣れることが重要であることは言うまでもありません。
しかし、直前期までインプットし続けることもまた重要だと思います。
日本史は5分前に覚えた知識でも答案用紙にそのまま書けば正解がもらえる科目です。
そのため、受験当日の休憩時間でさえ成長し続けることが可能なのです。
 
 そこで最後までインプットし続けるのにお勧めの参考書が「東進日本史B一問一答完全版」です。
この参考書の一番の魅力は何といってもその網羅性です。
この参考書を完璧にすれば日本史で用語で困ることはなくなるでしょう。
そしてその網羅性と一問一答というシンプルな形式ゆえに苦手をつぶしやすいです。
受験直前期といえば苦手をつぶすことも非常に大切です。
時代ごとに細かく区分けされているため自分の苦手な範囲をピンポイントでカバーできるのも強みです。
また、出題頻度を星の数で示してくれるので無駄な知識を省くことができます。
私は実際にこの方法で、直前に覚えた用語が出題され、第一志望に合格しました。
また、今年が私が指導した生徒もこの勉強法で直前におさらいした範囲が出題されたと言っていました。
この一問一答を活用した勉強法でみなさんも合格を手にしましょう!

武田塾 池袋校最強講師情報はこちら


武田塾おすすめ!予備校一流講師の問題集・参考書

こちらにまとまってます♪

逆転合格の秘訣・科目別対策

こちらにまとまっています♪
もっと詳しく知りたい方は、無料受験相談をご予約下さい!
⇒お申込はこちらです
その場で「逆転合格カリキュラム」プレゼント!!

お問い合わせ

池袋初!逆転合格専門塾【武田塾池袋校】
大学受験は個別指導で逆転合格!
〒171-0022 
東京都豊島区南池袋3-16-8 
近代グループビルNO.6-7F
(池袋駅から徒歩4分)
TEL:0120-788-711
Mail:ikebukuro@takeda.tv

☆詳しいアクセス(行き方)⇒こちらです    

このページのトップヘ