こんにちは!武田塾池袋校です。
今回は2016年の池袋校大学受験合格者をご紹介します。
5
引用元 http://www.gamer.ne.jp/news/201208100019/


名前 Y田M聖さん
学年 高3
出身高校 共立女子高校(偏差値60)
入塾時期 高3の10月
入塾時偏差値 英・国・日で60くらい
担当講師 石川翔太先生
合格大学 慶應義塾大学総合政策学部、青山学院大学総合文化政策学部、立命館アジア大学アジア太平洋学部

 

『武田塾に入塾したきっかけは??』

~全てを賭けていたAO入試で不合格。今からでも入塾できる個別指導塾をさがして~
9月終わりに慶應義塾大学法学部のAO入試で落ちてしまったことが分かりました。
この時点で以前通っていた集団授業の塾に戻るのは進度の兼ね合い上難しいと感じたので、個別指導の塾を探していました。
その中で、見つけたのが武田塾でした。

『武田塾に入ってから勉強法や成績がどのように変わりましたか??』

~計画的な勉強が出来るようになった~
1週間分の課題を出してくださるので、それを自分で一日ずつ振り分けて1日分の課題を作ってノルマとしてこなすようにしました。
以前は計画性を持って勉強することが出来ず、結局中途半端になってしまうことが多かったのですが、計画的に勉強を進めることが出来るようになりました。
成績は、もはや模試がある時期ではなかったので未知でした笑

『担当の先生はどうでしたか??』

~担当は、慶應義塾大学小論文模試で全国7位の石川先生~
主に小論文の指導をしていただきました。SFCの小論文は非常に特殊で、内容がかなりクリエイティブです。
実際に今年の環境情報学部の小論文資料にはマンガが使われています。
そのような特殊な小論文の対策を出来る先生は少ないです。
担当してくださった石川先生には、私にはないクリエイティブな発想をたくさん教えていただきました。
初めは小論文が苦手で嫌いだったのですが、最後の方には楽しいと思えるようになりました。

『武田塾での思い出を教えてください!』

~周囲の塾生に触発されて頑張れるアットホームな塾~
非常階段に出て一人で音読していたことが思い出です。
私はすべての科目で音読学習をする派だったので、人に気を使わないで音読が出来る非常階段が好きでした。
あと塾生同士が仲が良かったです。
塾が開いていない日も図書館やコンビニに集まって勉強していました。
家で一人で勉強していると必ず気が散ってしまうので、相互監視の意味もあってみんなで勉強しました。
他の塾生が必死に頑張る姿を見て自分もやらなきゃといい刺激をもらっていました。

『来年度以降の受験生にメッセージをお願いします!』
基本を完璧にすることが、受験において最も大切なことだと思います。
自分の持っている参考書やプリントの一つ一つをやりきってください。
あとは自分が今までやってきた力全てを入試で発揮できれば結果はついてきます。


『校舎長からの一言』
12108070_854103568042881_7881593035879198664_n

彼女は、慶應義塾大学のAO入試で落ちてしまってから入塾してきたので、一般入試の対策をほとんどしていない状態からのスタートしました。
滑り止めのことも考え、日本史の勉強をすることを強く勧めましたが、慶應義塾大学SFCに賭ける思いが強く、小論文と英語を中心とした勉強に徹していました。
彼女の慶應義塾大学への強い希望もあり、浪人覚悟でSFCに絞った対策を担当の石川先生にお任せしました。
個別指導では、毎回小論文のダメ出しを受けていましたが、直前期には、考え方やアイディアはいいねと講師を納得させる文章を書けるようになっていました。
周りに頑張っている姿を見せないが、陰で人一倍の努力をしていた生徒でした。

武田塾 池袋校最強講師情報は
こちら


2016年池袋校合格実績はこちら

武田塾おすすめ!予備校一流講師の問題集・参考書

こちらにまとまってます♪

逆転合格の秘訣・科目別対策

こちらにまとまっています♪
もっと詳しく知りたい方は、無料受験相談をご予約下さい!
⇒お申込はこちらです
その場で「逆転合格カリキュラム」プレゼント!!

お問い合わせ

池袋初!逆転合格専門塾【武田塾池袋校】
大学受験は個別指導で逆転合格!
〒171-0022 
東京都豊島区南池袋3-16-8 
近代グループビルNO.6-7F
(池袋駅から徒歩4分)
TEL:0120-788-711
Mail:ikebukuro@takeda.tv

☆詳しいアクセス(行き方)⇒こちらです