こんにちは!武田塾池袋校の鈴木です。

今回は、2016年の受験生の進路とその振り返りを行いたいと思います。

受験生人数20名

【国立編】
合格者
東京工業大学第6類
信州大学経法学部
 
【私立編】
早稲田大学   文化構想学部
早稲田大学   商学部
慶應義塾大学   総合政策学部
東京理科大学   経営学部
明治大学   法学部
中央大学   法学部
日本大学   法学部
日本大学   商学部
日本大学   理工学部
日本大学   生産工学部
東京都市大学    知識工学部
帝京大学   医療技術学部
白百合女子大学   文学部
共立女子大学   家政学部

文京学院大学    人間学部

 【一年の振り返り】
全体としては、まずまずな結果だったと思いますが、力的には、1ランク上の大学に合格する可能性のある生徒が思うような結果が出せなかったように感じました。
塾生のスタート時のレベルは二極化していたと思います。

池袋校は難関国立や、早慶を狙える生徒(偏差値55~60程度)と日東駒専以上を狙いたい生徒(偏差値40台)に二極化していました。

スクリーンショット (42)

都内には、一貫校なども多く、特に私立では校内での偏差値の開きが凄まじいです。
ちなみに塾生の高校偏差値平均は、58でした。
 
高校と大学の偏差値はどれくらい違うのか?
DIET SYUDYさんが面白い記事を挙げていましたこちら 

【武田塾で伸び率の高い生徒の傾向】
・自習室に通う割合が高い
・一日の勉強時間が8時間以上
・夏までに一教科は志望校で戦えるレベルに仕上がっている(私大3科の場合)
・志望校が明確になっている(行きたい理由がはっきりしている)
・確認テストで平均90パーセント以上取ってくる(武田塾では80パーセント以上が合格)
・出された課題のやる意味を理解している(何のために単語をやるのか?など)
・個別指導の時に、質問をまとめてくる

こんな生徒が伸びている傾向があります。

もちろん最初から上記が出来ている生徒は少ないです。
毎回の個別指導で、「何故点数が取れなかったのか?」「勉強法はどうだったのか?」「それぞれにかけた時間は?」など各科目の問題点や、教科ごとのバランスを細かく指示していきます。
指導を重ねるにつれて、自分で分析する力がついて来ます。

2016年池袋校合格実績はこちら

武田塾 池袋校最強講師情報は
こちら


武田塾おすすめ!予備校一流講師の問題集・参考書

こちらにまとまってます♪

逆転合格の秘訣・科目別対策

こちらにまとまっています♪
もっと詳しく知りたい方は、無料受験相談をご予約下さい!
⇒お申込はこちらです
その場で「逆転合格カリキュラム」プレゼント!!

お問い合わせ

池袋初!逆転合格専門塾【武田塾池袋校】
大学受験は個別指導で逆転合格!
〒171-0022 
東京都豊島区南池袋3-16-8 
近代グループビルNO.6-7F
(池袋駅から徒歩4分)
TEL:0120-788-711
Mail:ikebukuro@takeda.tv

☆詳しいアクセス(行き方)⇒こちらです