池袋・練馬|大学受験の個別指導塾・予備校|武田塾池袋校

日本初!授業をしない、個別指導で大学受験突破を目指す逆転合格専門塾  東大・京大・早慶・国公立医学部に奇跡的な逆転合格を続出させる武田塾池袋校のブログです。普通の予備校や個別指導塾では難しい、偏差値を急激にあげるヒントが詰まっています。

カテゴリ: 気分転換に読んで欲しいコンテンツ

みなさん、こんにちは。池袋の逆転合格専門予備校  武田塾池袋校です!

本日は、プロサッカー選手の本田佳祐選手の小学校卒業時の卒業文集に書いた文章の紹介と、これから皆さんに考えてもらいたい受験勉強に関する考え方についてお話します。

本田選手の卒業文集の画像と文章を紹介します。
本田
 
 
「将来の夢」
ぼくは大人になったら、世界一のサッカー選手になりたいと言うよりなる。
世界一になるには、世界一練習しないとダメだ。
だから、今、ぼくはガンバッている。
今はヘタだけれどガンバッて必ず世界一になる。
そして、世界一になったら、大金持ちになって親孝行する。
Wカップで有名になって、ぼくは外国から呼ばれてヨーロッパのセリエAに入団します。
そしてレギュラーになって10番で活躍します。
一年間の給料は40億円はほしいです。
プーマとけいやくしてスパイクやジャンバーを作り、世界中の人が、このぼくが作ったスパイクやジャンバーを買って行ってくれることを夢みている。
一方、世界中のみんなが注目し、世界中で一番さわぐ4年に一度のWカップに出場します。
セリエAで活躍しているぼくは、日本に帰りミーティングをし10番をもらってチームの看板です。
ブラジルと決勝戦をし2対1でブラジルを破りたいです。
この得点も兄と力を合わせ、世界の強ゴウをうまくかわし、いいパスをだし合って得点を入れることが、ぼくの夢です。

この文章を読んでどのように思いましたか?
おそらく、小さい頃から大きな夢を持っていたんだな!とか、本田選手は人とは違って最初から才能があったから今世界で活躍できる選手になったんだろうな!と思いませんでしたか?

もしかしたら、そういう部分もあるかもしれません。
でも本田選手に対して見方を少し変えてください。
本田選手の考え方や将来の自分に対する思いについて考えてみましょう。

本田選手は、小学生の頃から一つの夢を一途に追いかけてきました。
その思いを何年も持ち続けて行動に移してきているのです。
どうですか?

本田選手から学べる大切なことは「気持ち」と「行動」と「継続」です。
誰よりも自分の目標に対して思いが強い。
その思いと共にしっかりと行動にもなっている。

どんなことでも継続は難しい。
だが、本田選手はずっと小学生から目標に向かった行動を継続してきた。
そして今、本田選手が小学生で夢見た事が現実になっている。

この本田選手の生き方を皆さんにも真似して頂きたい。
自分の志望校=目標に向かって強い思いを持って欲しい。

その強い思いが行動になるか?
行動に移せないのであれば、思いが足りないのかもしれない。
行動=勉強することである。

そして、一旦行動が出来たなら継続させていきたい。
それも自ら勉強していく事が大事。
人に言われて動くようでは成長しづらいだろう。

さて、今日はこの辺にしたいと思う。
皆さんも尊敬する人やすごいな!と思う人から何かを学んで活かしてください。

武田塾池袋校最強講師情報はこちら


武田塾おすすめ!予備校一流講師の問題集・参考書

こちらにまとまってます♪

逆転合格の秘訣・科目別対策

こちらにまとまっています♪
もっと詳しく知りたい方は、無料受験相談をご予約下さい!
⇒お申込はこちらです
その場で「逆転合格カリキュラム」プレゼント!!

お問い合わせ

池袋初!逆転合格専門塾【武田塾池袋校】
大学受験は個別指導で逆転合格!
〒171-0022 
東京都豊島区南池袋3-16-8 
近代グループビルNO.6-7F
(池袋駅から徒歩4分)
TEL:0120-788-711
Mail:ikebukuro@takeda.tv
☆詳しいアクセス(行き方)⇒こちらです

 


 
 

ついに地獄の四日目に入りました。この日は中だるみ四日目で非常につらいにも構わず最も長い45㎞を歩きました。死にました。その道中をつらつらと書きたいと思います。

御殿場をスタートした我々は、雪の降る中御殿場を出発しました。御殿場から富士山を右手に県道78号線を歩きました。

imgc8beb60ezikdzj
写真は御殿場方面から見た富士山。雄大です。
(参照:http://www.bing.com/images/search?q=%e5%be%a1%e6%ae%bf%e5%a0%b4%e3%80%80%e5%af%8c%e5%a3%ab%e5%b1%b1&FORM=HDRSC2

御殿場からすその駅前まで特に何も考えずに歩き、2人でしゃべることもなく本当につらかったです。右手に富士山を見ながら裾野市、長泉町と入り、我々は長泉なめり駅で休憩を取りました。

この長泉なめり駅「なめり」ってなんだよと高校のとき思っていたらこのあたりの地名だったみたいです。漢字でなめりは「納米里」と書くようです。平坦面を「なめらか」と言い換え、「納米里(なめり)」という地名の由来となったとする説もあるようです。


eki-name-nagaizuminameri2-s

写真は長泉なめり駅。なめりにはそんな由来があるそうです。
(参照:http://train.gomi.info/train-gotenba.html

そのまま直進し、鮎壺という交差点を右に曲がります。この近くには鮎壺の滝という滝があります。この鮎壺の滝の由来には鮎がこの滝で止められ群れていたことに由来するといわれています。

023_1
写真は鮎壺の滝。こんな滝鮎に上れるわけありませんね。
(参照:http://www.city.numazu.shizuoka.jp/takara/kobetu/sizen/023_ayutubo.htm

静岡市到達前の最後の市町村富士市に入り、そのまま直進し、新幹線の高架下をくぐり、共栄町という交差点を右に曲がって国道1号線沿いに進みます。
お昼はブロンコビリーというステーキ屋で昼を食べました。
 
そのまま国道一号線を歩こうと思っていた我々ですが、国道一号線沿いはつまらないと判断し、一本海側の旧国道一号線を歩くことにしました。そして、すぐわきには海が見えたので途中誰もいない海沿いを歩き男二人で斉藤和義の「歩いて帰ろう」を歌いながら歩を進めました。


img_8
駿河湾と富士山。海と富士山が見えるのは静岡側の特権です。
(画像元:http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-91-1a/pink_boo_2006/folder/1562675/07/46542407/img_8?1232769348)
田子の浦手前で一緒のi君の足のまめが割れ、ここからi君は苦しみつつ歩くことになります。

そして、田子の浦に着きました。田子の浦は「田子の浦にうち出でてみれば白妙の富士の高嶺に雪は降りつつ」という山部赤人の歌で有名です。

そのまま富士市中心部に近づくと工場の煙突が目立つようになります。この辺りは東海工業地帯といって紙、パルプの生産の盛んな工業地帯です。ではなぜ紙、パルプ産業が発達しているのかというと紙の生産に必要な水が富士山の湧水のおかげで豊富だからです。

その後、夕食の時間になり静岡が誇るハンバーグ店「さわやか」に行きました。

20120529_1
画像はさわやかのハンバーグ。中は少し赤みを帯びていてとってもおいしいです。
(画像元:http://mtlog.net/media/2013/06/20120529_1.jpg)

そして、ついに最長距離の4日目が終わりました。
最後には二人でハイタッチするくらいきつい一日でした。

総距離45.7キロメートル
4日目ルート
https://www.google.com/maps/d/edit?hl=ja&hl=ja&authuser=0&authuser=0&mid=zR9duFalURdY.krBgKSMbEUBk

武田塾 池袋校最強講師情報はこちら


武田塾おすすめ!予備校一流講師の問題集・参考書

こちらにまとまってます♪

逆転合格の秘訣・科目別対策

こちらにまとまっています♪
もっと詳しく知りたい方は、無料受験相談をご予約下さい!
⇒お申込はこちらです
その場で「逆転合格カリキュラム」プレゼント!!

お問い合わせ

池袋初!逆転合格専門塾【武田塾池袋校】
大学受験は個別指導で逆転合格!
〒171-0022 
東京都豊島区南池袋3-16-8 
近代グループビルNO.6-7F
(池袋駅から徒歩4分)
TEL:0120-788-711
Mail:ikebukuro@takeda.tv

☆詳しいアクセス(行き方)⇒こちらです      








いよいよ三日目です!


三日目は秦野~御殿場までを歩きます。


秦野駅前近くのホテルから出た我々はそのまま西に進み246号線に入ります。そのまま246号線は小田急線に沿って進みます。

246号線をしばらく進むとだいぶ山間に入っていきます。そして「寄入口」という交差点につきます。読めますでしょうか(笑)(僕は読めませんでした)「やどりきいりぐち」と読むらしいですよ。

illust_map_big
画像は松田町の散策マップ。寄入口は川の分流点のところにいる青い車のあたりです。
画像元:https://town.matsuda.kanagawa.jp/img/info/illust_map_big.jpg

そして、東名高速道路の高架下を通過し松田市に入るとついに御殿場線と合流し、ここからは小田急線沿いではなく御殿場線沿いを歩いていきます。

1280px-Matsuda_Station_South_Entrance_1

















OER_Shin-Matsuda_station_North
上はJR東海松田駅、下は小田急新松田駅。やっぱJR東海の松田駅は小さいですね。
画像元:上:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BE%E7%94%B0%E9%A7%85#/media/File:Matsuda_Station_South_Entrance_1.JPG
      下:
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E6%9D%BE%E7%94%B0%E9%A7%85#/media/File:OER_Shin-Matsuda_station_North.jpg

この松田町は「鍵和田」という名字が多いそうです(i君情報)。確かに歩いていると鍵和田という表札をよく見ました。この鍵和田さんの祖先は神奈川県海老名市上郷の相模川で渡し場の鍵を管理していたことから「鍵」の字を使用して創姓したと伝えられています。

そのまま246号線沿いに進むと「東山北」という駅につきます。

eki-name-higashiyamakita-s
画像は東山北駅。一体山はどっちにあるんでしょうか。
(画像元:http://train.gomi.info/images/gotenba/eki-name-higashiyamakita-s.JPG)

このまま246号線を進み、途中で県道76号線に入ります。そして、山北駅前で昼食をとりました。
この山北駅前で入った食堂には自転車で東海道を通過する人やドライブの人が休憩でよく訪れるそうで、この食堂でバナナとリポDをもらいました。

e035d879c19cb469137d94134a2e21fa
画像は山北駅。風情がありますね。
画像元:http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/2e/2e/e035d879c19cb469137d94134a2e21fa.jpg

その後、県道46号線が国道246号線に合流する直前、近所のおじいちゃんからミカンを4つ突然もらうというう謎のイベントが発生し、体力が回復しました。

ここから先の国道246号線は自動車専用であるため旧道のほうを通っていきます。旧道は曲がりくねっていますが、車は新道を通っていくので我々はのびのびと歩けて非常に気持ちよかったです。

我々は酒匂川沿いに旧道を進んでいきます。

そのまま、谷峨駅の隣を通過し、246号線沿いに進むと新諸渕トンネルをくぐります。このトンネル非常に狭くて歩くのが大変でした。

2518_1600x1200
画像は新諸渕トンネル。歩行者には狭かった。
画像元:http://ccsf.jp/photo/2013/0413/2518_1600x1200.jpg

その後、246号線を進むとついに静岡県小山町に入ります。ついに静岡県です!

3 676
画像は県境の写真。

その後、県道394号線に合流し、県道149号線と歩き、御殿場線沿いを歩きます。そのまま149号線を進むと足柄駅に着きます。この「足柄駅」静岡と神奈川にそれぞれあり(JR東海と小田急)、ちょっと紛らわしいです。両足柄駅間はおよそ17キロ離れています。


1024px-JRC-Ashigara-Sta
画像はJR東海足柄駅。ちょっとさびれてますね。
画像元:https://upload.wikimedia.org/wikipedia/ja/2/2d/JRC-Ashigara-Sta.jpg

ちょっと休憩し県道76号線足柄街道沿いを進みます。この足柄街道は森の中を進むので、景色が変わらず非常に退屈でした。さらに足柄峠をこえるため勾配もきつく本当につらかったです。

ようやく御殿場市街に到着し、ようやく3日目が終了しました。

3日目:秦野~御殿場:37.4㎞
https://mapsengine.google.com/map/edit?hl=ja&hl=ja&authuser=0&authuser=0&mid=zR9duFalURdY.kpjmssc6igSA

武田塾 池袋校最強講師情報はこちら


武田塾おすすめ!予備校一流講師の問題集・参考書

こちらにまとまってます♪

逆転合格の秘訣・科目別対策

こちらにまとまっています♪
もっと詳しく知りたい方は、無料受験相談をご予約下さい!
⇒お申込はこちらです
その場で「逆転合格カリキュラム」プレゼント!!

お問い合わせ

池袋初!逆転合格専門塾【武田塾池袋校】
大学受験は個別指導で逆転合格!
〒171-0022 
東京都豊島区南池袋3-16-8 
近代グループビルNO.6-7F
(池袋駅から徒歩4分)
TEL:0120-788-711
Mail:ikebukuro@takeda.tv

☆詳しいアクセス(行き方)⇒こちらです      


2日目です。

この日我々は大和から秦野を目指しひたすら西へ進みます。

大和駅から県道40号線をつたうと、南に海上自衛隊厚木航空基地が見えます。この厚木航空基地は厚木にはなく、実は綾瀬市にあります。

 01
↑画像は厚木航空基地の飛行機。富士山が綺麗ですね。
画像元: http://www.mod.go.jp/msdf/atsugi/gallery/index.html

直進すると右手にさがみ野駅が見えます。このさがみ野駅は海老名市ですが、地図で見るとわかるように周辺を大和市、綾瀬市、座間市に囲まれ飛び地のようになっています。

20070328165257
↑画像はさがみ野駅。空が綺麗ですね。
画像元:http://blog-imgs-14.fc2.com/e/b/i/ebina2003/20070328165257.jpg

そのまま直進し、大塚本町の交差点を直進します。この大塚本町の交差点は海老名市に入りますがすぐ北は座間市、すぐ南は綾瀬市と3つの市町村が入り乱れています。 

その後、望地の交差点を西へ曲がります。直進すると海老名駅野南に出ます。そして、直進し厚木駅の手前を右に曲がり、西へ進みます。厚木駅は厚木市ではなく海老名市にあります。センター試験によく出るので注意しておきましょう。

西へ進み相模大橋を渡ります。相模大橋を渡り、ようやく厚木市に入って左に曲がって本厚木駅近くのモスバーガーで昼休憩を取りました。

pic_mainvisual1
↑画像は本厚木駅駅前。毎月25日はポイント2倍。
画像元:http://www.odakyu.jp/station/hon_atsugi/

本厚木で昼食をとった我々は再び246号線に合流しひたすら西を目指します。
東名高速道路をくぐり、しばらく進むと愛甲石田駅が左手に見えます。愛甲石田駅は愛甲郡には現在属していません。愛甲郡は現在愛川町と清川村が属しており、この愛甲石田駅の「愛甲」とは明治時代の地割からきています。
この愛甲石田駅を過ぎるとすぐに伊勢原市に入ります。
800px-Aiko-ishida_Sta_north_entrance
↑画像は愛甲石田駅。周りに高い建物が見えませんね。だいぶ郊外に来ました。
(画像元:http://www.odakyu.jp/station/aiko_ishida/index.html)

そのまま進むと再び東名高速道路をくぐります。このくぐる手前に桜坂という交差点がありますが某歌手の某名曲とは関係ありません。

さらに、進むと長い上り坂に入ります。そして、善波トンネルが見えるのですがこのトンネルの歩道は狭いため回り道をします。
この回り道の7伊勢原市側には山の中にもかかわらず怪しげなホテル街となっており気味が悪いです。

さらにこの気味の悪さにとどめを刺すのがその奥にある旧善波トンネルです。この旧善波トンネルは心霊ポスットとして有名らしいです…霊感のない我々一行は誰も気づきませんでしたが霊感のある方はお気を付けください。
3d74e905c7896582acc1ef58f03a030b
↑画像は旧善波トンネル。いかにも棘棘しい魑魅魍魎の出そうな雰囲気。
(画像元:http://blog.goo.ne.jp/wayaneko/e/2887de71129344104bfa2aecf306196a)

そのまま246号線沿いに進み、途中で秦野市街に入ります。秦野市街に入る最初の交差点は落合です。この落合は母校早稲田大学学生による熱い風評被害を受けている高田馬場西にもあるよくある地名です。この落合という地名は川が複数合流し落ち合っていることからつくことが多いです。よって、落合という地名の近くには合流する河川があることが多いです。この秦野市の落合の付近にも確かに合流している河川があります。あなたの街の近くの落合も調べて見てください!

こうしてそのまま秦野市街に突入し2日目は終了しました。

2日目 大和~秦野 26.7km

2日目ルート:https://www.google.com/maps/d/edit?hl=ja&hl=ja&authuser=0&authuser=0&mid=zR9duFalURdY.k27o6tAw2w28

武田塾 池袋校最強講師情報はこちら


武田塾おすすめ!予備校一流講師の問題集・参考書

こちらにまとまってます♪

逆転合格の秘訣・科目別対策

こちらにまとまっています♪
もっと詳しく知りたい方は、無料受験相談をご予約下さい!
⇒お申込はこちらです
その場で「逆転合格カリキュラム」プレゼント!!

お問い合わせ

池袋初!逆転合格専門塾【武田塾池袋校】
大学受験は個別指導で逆転合格!
〒171-0022 
東京都豊島区南池袋3-16-8 
近代グループビルNO.6-7F
(池袋駅から徒歩4分)
TEL:0120-788-711
Mail:ikebukuro@takeda.tv

☆詳しいアクセス(行き方)⇒こちらです      












 

武田塾池袋校講師の湯浅です。
今回は私が行った東京~静岡までを歩くアホ企画についてご紹介したいと思います。
自己満足記事ではありますが、道中での名所や、地理的な考察を書いていきますので、
よろしくお願いします。

引用元 http://blog.goo.ne.jp/nkyk1111/e/cff91a4c190a6b92187470c7f4df806e

スタートは私の下宿先である西東京市東伏見です。
この西東京市から南に進み、246号線に入って御殿場を経由し、旧東海道に沿ってゴールであり私の実家のある静岡を目指す全182キロ、4泊5日の長い旅です。

一日目この日は12/25で世間では「くりすます」とやらをしていました。
私は早速寝坊をかまし、一緒に来る予定の友達を40分近く待たせました。
i君あの時はごめんなさい。

40分遅れでスタートした我々は整備された伏見通りを南下し西東京市から武蔵野市に15分ほどで入りました。この整備された伏見通りは東京から放射状にのびた道路を相互に連絡させる役割(環八とか環七みたいな)があり、「防災のため無駄に道幅が広くなっています」

この伏見通りをひたすら南下すると中央線とぶつかり、やがて三鷹市に入ります。
そのまま南下していると深大寺の付近を通過します。深大寺は深大寺そばが有名ですね。
深大寺そばはその昔、深大寺周辺の土地がコメの生産にむいた多摩川が削った低湿な土地ではなく、段丘の上にあったためそばを作った結果そばが名物になりました。

l
↑画像は深大寺そば。おいしそう。
画像元http://belage.seesaa.net/upload/detail/image/P1120328-thumbnail2.JPG.html

そのまま南下すると鶴川街道になり、やがて多摩川にぶつかります。多摩川はたまちゃんで有名ですね。


↑画像はたまちゃん。かわいい。
画像元http://home.a02.itscom.net/osawa/tama.html

JR矢野口駅を過ぎたら左に曲がりよみうりランドを通過します。よみうりランドを歩いた日はちょうど「くりすます」とやらだったのでよみうりランド周辺はリア充が跋扈していました。
そんなリア充たちを華麗にスルーし、我々はそのまま南下し小田急線にぶつかると右に曲がって新百合ヶ丘駅に到着し昼食をとりました。

8d651226dbbb41a26d50cf06e188fed7
↑画像は新百合ヶ丘駅前。新しい。
画像元http://www.wis-net.co.jp/svchome/83

昼食をとったのち、また鶴川街道に沿って西に進みました。そのまま進むとやがて神奈川県町田市もとい東京都町田市に入ります。

1176
↑画像は町田市庁舎。町田独立を宣言。
画像元http://yaplog.jp/kinshio/monthly/201310/2

鶴川駅の手前を左に曲がると、神奈川県川崎市青葉区岡上地区に入ります。この岡上地区は「梶」という苗字が多いそうです(i君情報)

そのまま南下していくとTBS緑山スタジオを通過します。この緑山スタジオの広大な敷地では様々な番組の収録が行われています。

しばらく道をくねりつつ南下を続けるとやがて東工大のあるすずかけ台駅に着きます。

suzukakedai
↑画像は東工大すずかけ台キャンパス。非常にきれいです。
画像元:http://blog-imgs-72.fc2.com/i/w/a/iwatteru/suzukakedai.jpg

990e40fde9ad510c82056898d8cb22c9
↑画像は私の母校早稲田大学教育学部16号館。むき出しになった耐震用鉄骨が前衛的で東工大をしのぐ美しさ。
画像元:http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/6c/a9/990e40fde9ad510c82056898d8cb22c9.jpg

そののち、夕暮れを眺めつつ246号線に沿って南下していき、そのまま一日目の大和市にゴールしました。
この日はクリスマスだったのでこの日の夜は楽しい「くりすますぱーてぃ」とやらを行いました。

1日目:36キロ 平均時速4.5キロ
一日目徒歩経路
https://mapsengine.google.com/map/edit?hl=ja&hl=ja&authuser=0&authuser=0&mid=zR9duFalURdY.kwtn7g293mo8

武田塾 池袋校最強講師情報はこちら


武田塾おすすめ!予備校一流講師の問題集・参考書

こちらにまとまってます♪

逆転合格の秘訣・科目別対策

こちらにまとまっています♪
もっと詳しく知りたい方は、無料受験相談をご予約下さい!
⇒お申込はこちらです
その場で「逆転合格カリキュラム」プレゼント!!

お問い合わせ

池袋初!逆転合格専門塾【武田塾池袋校】
大学受験は個別指導で逆転合格!
〒171-0022 
東京都豊島区南池袋3-16-8 
近代グループビルNO.6-7F
(池袋駅から徒歩4分)
TEL:0120-788-711
Mail:ikebukuro@takeda.tv

☆詳しいアクセス(行き方)⇒こちらです   
 

このページのトップヘ