池袋・練馬|大学受験の個別指導塾・予備校|武田塾池袋校

日本初!授業をしない、個別指導で大学受験突破を目指す逆転合格専門塾  東大・京大・早慶・国公立医学部に奇跡的な逆転合格を続出させる武田塾池袋校のブログです。普通の予備校や個別指導塾では難しい、偏差値を急激にあげるヒントが詰まっています。

カテゴリ: 自学自習勉強法

こんにちは!武田塾池袋校の都築です。
今回は、僕が受験勉強を始めたキッカケについてお話しようと思います。

僕は、広島の中高一貫校に通っていました。県内で偏差値はそれなりにある学校だったので、中学入試に合格した僕は舞い上がってしまい、ほとんど勉強をしなくなりました。
d98bee2a1960c0d93c5933a4b34bdb25_s


そんな自分にやっと危機感を感じ始めたのは、高2の春でした。この時期、僕は初めて模擬試験というものを受けたのですが、第一志望の合格判定がなんとEだったのです!それどころか、絶対にAがとれると思って第四志望に書いた地元の大学でさえC判定という始末・・・。

f8ea3c108c8118491e6a32cf1d3eba6d_s

学年でドべから30位という結果に、これはまずいと気づいた僕は、夏休みに、当時苦手だった英語の勉強を始めました。まず問題を解き、次にその2ページ近くある問題文を全訳するというのを、問題集一冊分、つまり60題ほどやりました。勉強する習慣が抜けきっていた僕には想像を絶する苦行でした(笑)そして人生初の単語帳にも着手。1単語につき1つしか意味が書いていないという、ごくシンプルな単語帳でした。

単語帳を始めて気づいたのは、単語がわかるだけで英文が驚くほど読めるようになるということです。5文型もあやふやな僕でしたが、言葉の意味がわかれば、文章の意味がおおよそ類推できるんですね。英語が苦手な方、まずはすごく簡単な単語帳を使って、とにかく単語を覚えまくってみるという方法をオススメします!単語がわかるようになると、じゃあ英文でも読んでみるか、とか、もしかして英文書けちゃうんじゃない?って気分になりますよ。そこから段々レベルを上げて、難しい単語帳や問題集に取り組んでいくわけですね。
8d9ee15767ec66b7d6a2c00d793b2a17_s


さて、夏休みに英語と、少し数学を頑張った僕ですが、秋になって再び模試を受けました。成績表返却の前に、先生が「今回で偏差値が15上がった奴がいるぞ」と言ったのを聞いて、「ソイツ前回の模試でどんだけ悪い成績取ったんだよ~」と友達と笑っていましたが、返却された成績表を見てみると、それは自分でした!(笑)
死ぬ気でやった英語の特訓の成果が出たんですね!順位も、学年で下から30位だったのが、上から30位に(1学年180人だったので、120人抜きですね!)、第一志望の判定もEからCに上がりました。高2の秋にC以上取ってたら十分間に合うよね、という友達の話をきいて俄然やる気が出てきた僕は、ついに受験勉強を始めたのです・・・!!

武田塾おすすめ!予備校一流講師の問題集・参考書

こちらにまとまってます♪

逆転合格の秘訣・科目別対策

こちらにまとまっています♪
もっと詳しく知りたい方は、無料受験相談をご予約下さい!
⇒お申込はこちらです
その場で「逆転合格カリキュラム」プレゼント!!

お問い合わせ

池袋初!逆転合格専門塾【武田塾池袋校】
大学受験は個別指導で逆転合格!
〒171-0022 
東京都豊島区南池袋3-16-8 
近代グループビルNO.6-7F
(池袋駅から徒歩4分)
TEL:0120-788-711
Mail:ikebukuro@takeda.tv
☆詳しいアクセス(行き方)⇒こちらです

 

こんにちは。武田塾池袋校です。
今日は、高校1,2年生からでも実践できる大学受験対策について紹介します。

それは、「優先順位決めを行う」ことです。

 優先順位

皆さんは、何かをするときにどのように順番を決めていますか?
勉強を始めようとしても、何から始めたら良いのかわからない人もいると思います。
物事の「優先順位決め」は非常に大切なので、考え方を伝えます。

物事の優先順位の決め方として、4つの種類に分けられます。
①重要でも、緊急でもない 
趣味、遊びなど

②重要ではないけど、緊急なこと
学校の授業
友人とのおしゃべり

③重要だけど、緊急ではないこと
 各科目の基礎固め

④重要で、緊急なこと
勉強時間の確保
使う参考書決め
学習計画決め

など、勉強を進めていくうえで重要な考え方になります。
考え方を理解した後は、実際にどのように優先順位を立てていくのかを説明します。

英語の勉強を例にします。
英語が苦手な人がどのように勉強を進めていくのか?
単語帳と文法の参考書を使っていくとします。

一日の勉強時間が2時間あり、全て英語に時間を使いたいと思っています。
英単語帳にどのくらい時間をかけるのか?
仮に一日一時間使って勉強するとしましょう。

ですが、あなたは英単語をかなり覚えるのが得意です。
一方で文法が非常に苦手で、身に付けるのに相当な時間が必要です。
ここで「優先順位」に関して考えます。

文法に力を入れるべきであるならば、2時間の中で1時間30分文法の勉強をしても良いかもしれません。
何に一番力を入れていくのかをよく考えて決めます。
さらに、いつまでに参考書を終えなければいけないのか?

参考書を進めていく中でペースを自分の中でイメージする。
そして、一冊終えるのにどのくらいかかるか計算する。
一冊終わるまで2か月も3か月もかかっては長すぎる。

そしたら、一日でどのくらいの量を勉強したらいいのかを考える。
このようにして、優先順位決めをしていくのです。
 

 

武田塾おすすめ!予備校一流講師の問題集・参考書

こちらにまとまってます♪

逆転合格の秘訣・科目別対策

こちらにまとまっています♪
もっと詳しく知りたい方は、無料受験相談をご予約下さい!
⇒お申込はこちらです
その場で「逆転合格カリキュラム」プレゼント!!

お問い合わせ

池袋初!逆転合格専門塾【武田塾池袋校】
大学受験は個別指導で逆転合格!
〒171-0022 
東京都豊島区南池袋3-16-8 
近代グループビルNO.6-7F
(池袋駅から徒歩4分)
TEL:0120-788-711
Mail:ikebukuro@takeda.tv
☆詳しいアクセス(行き方)⇒こちらです

みなさん、こんにちは。
武田塾池袋校です。

今日は、 早稲田大学に通う元武田塾生の高校1,2年の時の話を紹介します。
高校生

Q 高校1年生の頃の勉強について教えてください。
A 1年生の頃は、どの科目も苦手意識が強かったです。
特に英語と数学は、成績が悪くクラスでも下から数える方が早い状況でした。
英語は単語と文法の勉強を全くやっていなかったので、一から始めなくてはいけませんでした。

数学も基礎から理解していなかったので、簡単な問題から始めようと思いました。
志望校は高校1年の時から早稲田大学に行きたいと考えていました。
そのため、自分の実力では絶対に合格できないと思っていました。

そこで、1年から少しずつでも受験に向けて勉強することにしました。
まずは基礎から丁寧に始めていこうと思い、英語と数学の基礎からやり始めました。
一日の勉強時間は大体2時間くらいだったと思います。

武田塾おすすめ!予備校一流講師の問題集・参考書

こちらにまとまってます♪

逆転合格の秘訣・科目別対策

こちらにまとまっています♪
もっと詳しく知りたい方は、無料受験相談をご予約下さい!
⇒お申込はこちらです
その場で「逆転合格カリキュラム」プレゼント!!

お問い合わせ

池袋初!逆転合格専門塾【武田塾池袋校】
大学受験は個別指導で逆転合格!
〒171-0022 
東京都豊島区南池袋3-16-8 
近代グループビルNO.6-7F
(池袋駅から徒歩4分)
TEL:0120-788-711
Mail:ikebukuro@takeda.tv
☆詳しいアクセス(行き方)⇒こちらです

 

皆さん、こんにちは。
武田塾池袋校です。

今現役受験生と浪人生は必死に受験勉強を頑張っています。
この時期、精神的に辛くなってくるので多くの生徒が体調を崩したり、悩んでいます。
多くの受験生が受験が始まる1年前くらいから本格的に勉強をスタートしています。

勉強
 
3年生になってから慌てて勉強を始めたいと思いますか?
1,2年生の皆さんには考えてもらいたいです。
受験直前に、余裕を持って他の受験生と大きな差をつけたくないですか?

今1,2年生の皆さんが高校3年生になった自分をイメージしてみてください。
勉強が苦手だという意識がある人は、 いつから苦手科目を勉強しますか?
もし、3年生になってから始めるとしたら危機感を感じませんか?

大学受験は決して楽ではありません。
これまで皆さんが中学受験や高校受験を経験してきたと思います。
地元の人がライバルだったこれまでの受験と比べ、大学受験は全国大会です。

全国大会ともなると、簡単に勝てることはないのです。
つまり、早い段階から全国大会に向け、準備を始める方が良いですよね。
準備を早く始めれば、後で余裕を持って自分の弱みをつぶすことが出来ます。

ということは・・・
1,2年生から受験勉強を始めることが良いのです!
それに気づいてすでに勉強している人もいます。

もし3年生になって初めて受験勉強を始めたら、
高校1年生から受験勉強を始めた人と比べ2年もの差が生まれます。
圧倒的な差です。

自分の目標を達成したい人は、
今から受験勉強を始めても良いのではないでしょうか? 

 

武田塾おすすめ!予備校一流講師の問題集・参考書

こちらにまとまってます♪

逆転合格の秘訣・科目別対策

こちらにまとまっています♪
もっと詳しく知りたい方は、無料受験相談をご予約下さい!
⇒お申込はこちらです
その場で「逆転合格カリキュラム」プレゼント!!

お問い合わせ

池袋初!逆転合格専門塾【武田塾池袋校】
大学受験は個別指導で逆転合格!
〒171-0022 
東京都豊島区南池袋3-16-8 
近代グループビルNO.6-7F
(池袋駅から徒歩4分)
TEL:0120-788-711
Mail:ikebukuro@takeda.tv
☆詳しいアクセス(行き方)⇒こちらです

こんにちは!池袋・豊島区地域の個別指導の武田塾池袋校です。
現在高校2年生で大学受験を考えているが勉強が苦手、進まないと感じている人はいませんか?

高校生
 もうすぐ10月になります。
高校2年生の皆さんが大学受験をするまで残り1年4か月 となりました。
1年4か月が長いと感じますか?_

この記事を読んでくれているという事は、少しでも勉強に対して苦手意識や受験に対して不安を感じているはずです。
このままで自分の行きたい大学に合格できるのだろうか?
現在の自分の偏差値と志望校の偏差値のギャップが大きすぎて、どのように勉強をしていいか分からない。
そんな事を感じているのではないですか?

このままでは志望校に受からないかもしれない!
そう思っているあなたへ今日は受験勉強のアドバイスをします。

まず、皆さんの志望校はどこですか?
国公立?私立?
国公立なら5教科7科目、私立大学なら3~4科目必要です。
皆さんの志望校は国公立ですか?それとも私立大学ですか?

国公立大学志望でしたら、受験で使う科目が非常に多いですよね。
どの科目を使うのかが分からない人は、まず調べてください。
受験科目の中であなたが苦手だと思う、もしくは偏差値が低い科目は何科目ですか?

予想ですが、この記事を読んでいるという事は苦手科目が複数あるのではないでしょうか?
また、2次試験で必要な科目は何ですか?
2次試験でも使う科目はしっかりと勉強しておく必要があります。

国公立大学を目指す人は、もう2年生の終盤に来ました。
今から苦手科目を得意科目にしていかなければいけません。
ここで質問です。
いつ受験勉強を始めて、いつまでに志望校に合格できるだけの実力をつけるべきだと思いますか?
今苦手科目が複数あるのなら、その苦手科目はどのように勉強を進めていきますか?

このように考えると、今から受験勉強を始めてもギリギリではないでしょうか?

私立大学志望の人は?
受験科目は3~4科目と国公立大学に比べると少ないです。
しかし、科目数が少ないという事は各科目で相当実力をつけていないと勝負になりません。
文系でも理系でも共通の受験科目は「英語」です。
英語に苦手意識を持っている生徒は非常に多いです。

文系の受験生は、一番英語に力を入れるべきです。
多くの大学は、英語の配点が他の科目よりも高くなっています。
配点が一番高いですが、多くの生徒は英語が一番苦手だという人が多いのが現状です。

理系の大学でも同じように、英語の配点が高い大学もあります。
理系科目が得意でも英語が苦手だと受験で失敗する可能性もあります。

私立大学受験だから、まだ間に合うだろうと考えるのは正しいとは言えません。
皆さんの現在の偏差値や進み具合にもよりますが、他の生徒より遅れていると感じている人は時間がありません。
1年4か月ありますが、最初の数か月は苦手科目の克服に時間を使ったとします。
来年の3,4月からは各科目の基礎固めに時間を使い、9月ごろから受験を意識した勉強になっていきます。

時間があるようで実はないのです。
ということは、今から受験勉強をスタートした方がいいのです!

しかし、
何から勉強したらいいの? 
どの参考書を使ったらいい?
一日にどのくらい勉強したらいい?

このような疑問を持つと思います。
その時は、すぐに武田塾池袋校へご連絡ください。
皆さんに合った勉強法のアドバイスをさせて頂きます。 

 

武田塾おすすめ!予備校一流講師の問題集・参考書

こちらにまとまってます♪

逆転合格の秘訣・科目別対策

こちらにまとまっています♪
もっと詳しく知りたい方は、無料受験相談をご予約下さい!
⇒お申込はこちらです
その場で「逆転合格カリキュラム」プレゼント!!

お問い合わせ

池袋初!逆転合格専門塾【武田塾池袋校】
大学受験は個別指導で逆転合格!
〒171-0022 
東京都豊島区南池袋3-16-8 
近代グループビルNO.6-7F
(池袋駅から徒歩4分)
TEL:0120-788-711
Mail:ikebukuro@takeda.tv
☆詳しいアクセス(行き方)⇒こちらです

このページのトップヘ