こんにちは!武田塾池袋校講師の佐藤です。
物理で躓いている生徒さんは必見です。

【考えるよりもまずは、やってみること】
d681ab9d4fd18a0443f1602aedb710df_s

公式をまず暗記するのか、公式の導出を押さえてから理解するか順序を考えた時
普通なら導出から入る参考書が多いと思いますが、どうも理解が追いつかず途中でストップしてしまうことが多いと思います。
そういうときは思いきって公式の意味を考えるより先に公式を使う努力をしてみましょう。
そのとき闇雲にその式に値を代入するのではなく、“単位”をしっかり考えることが大事です。
単位さえ押さえればあとは代入するだけです。
理解は後からついて来ると割り切って、まずは公式をたくさん使ってみることです。
ある程度公式の使い場所などに慣れてきてから理解を深めれば、よりその理解のレベルが深まります。
セミナーやエッセンスの問題を解く際にはまずこの方法を試してみるといいです。
b0fd26989e5adb2ae2321f5dc23569fb_s

また、公式の導出を深くまで理解しようとすると、例えばエッセンスの説明がいくら分かりやすいと言っても
はぐらかして書いてあるところが多いので、ある程度まで理解すると説明に物足りなさを感じるかもしれません。物足りなさを解消するために別の参考書でより深く理解しようとするならば、高校の参考書を使うより、大学の物理の入門的な本を読んだ方がはるかに簡潔に分かりやすく書いてあることが多いです。
もやもやを解消したいと思っている人や、向上心が高い人は、極入門的な大学の参考書を開いてみると目から鱗です。
40cb18dac6a752bc7e0e7c4575f1b42b_s

駿台や河合塾の最もレベルの高い参考書などで微積分を使った解説をしていますが、大学の極初級レベルの本を読んだ方が早いので選択肢として候補に入れてみるのもありです。
まずは単位を意識して公式を使えるようにすること。
より深い理解やもやもやを解消したいときは大学の極初級レベルの本を一読すること。この流れが近道かもしれません。

武田塾おすすめ!予備校一流講師の問題集・参考書

こちらにまとまってます♪

逆転合格の秘訣・科目別対策

こちらにまとまっています♪
もっと詳しく知りたい方は、無料受験相談をご予約下さい!
⇒お申込はこちらです
その場で「逆転合格カリキュラム」プレゼント!!

お問い合わせ

池袋初!逆転合格専門塾【武田塾池袋校】
大学受験は個別指導で逆転合格!
〒171-0022 
東京都豊島区南池袋3-16-8 
近代グループビルNO.6-7F
(池袋駅から徒歩4分)
TEL:0120-788-711
Mail:ikebukuro@takeda.tv

☆詳しいアクセス(行き方)⇒こちらです