池袋・練馬|大学受験の個別指導塾・予備校|武田塾池袋校

日本初!授業をしない、個別指導で大学受験突破を目指す逆転合格専門塾  東大・京大・早慶・国公立医学部に奇跡的な逆転合格を続出させる武田塾池袋校のブログです。普通の予備校や個別指導塾では難しい、偏差値を急激にあげるヒントが詰まっています。

タグ:不安

遠方の大学に進学するにあたり、子供に1人暮らしをさせるのはとても不安…

そんな保護者さまが多いのではないでしょうか?


今回は私の経験に基づく、保護者目線の一人暮らしの「メリット」「デメリット」をご紹介したいと思います。


メリット

デメリット

・通学時間が短くなる

・留年や中退につながりやすい

掃除や洗濯などの家事をする能力が身につく

・栄養管理能力や、健康管理不足になりやすく体調を崩す可能性が高くなる

・お金を管理する能力が身につく

・お金がかかる

・1人で食事をする能力が身につく

・子供の変化に気づけない


メリットから紹介してきましょう!!



私の場合は、部屋がどんどん散らかっていくのを見て「そうか、自分でやらないと綺麗にならないんだな」と当たり前にいつも親がしていてくれていたことが、「本当は当たり前なことではない」ということに気が付きました。

d3fac4a314a19ba6876007ec47b9c849_s

自分一人で生活しなければいけない環境であるため、掃除や洗濯などの家事をする能力が身につきました。また、お金の管理能力が実家にいる時と比べ、比較にならないくらい身につきました。

実家にいた時は、母がスーパーで食材を買い食費を削減しているのを見て、「今日は面倒だからコンビニで買えばいいでしょ」とか「外食に行こうよ」などと言っていました。


11015b71c554604b5dacfdaaebe6870e_s
一人暮らしを始め、限られた金額で生活している中で、「◯◯のスーパーは野菜が安いな!」とか、「こないだは卵が100円で売ってたな」といったように商品の価格に敏感になることが出来ました。


今月は残り5000円であと10日あるから一日に500円しか使えない…だから今日のご飯はこれにしようなど、計画性のあるお金の使い方を学ぶことが出来、仕事をするときに必要とされる、経済的感覚を身に付けることができました



また家にいた時は毎日朝・晩なにもしていなくても親が食事を用意してくれていて出されたものをただ食べるだけという生活でしたが、一人暮らしでは自分で食材を買ったり調理したりしなければ、お腹が空いていてもそれを満たすことは出来ません。

いつ・どこで・何を・どうやって食を確保するのかを考え、実行しなければ明日を迎えることが出来ないのでこうした経験を経ることで、親元を離れ家事全般を自分で行う必要があるため、人に頼らず自力で解決しようとする「自立心」が芽生えました。

7a7df09cda0b747597a651d72cb88fe7_s

この際、実家で自分がどれだけ楽をしてきたのか?親がどれだけ大変なことをしてきたのかを気づくことが出来、「感謝と尊敬」の気持ちを抱くようにもなります。


メリットは他にもたくさんあったんですが、その中でも最もメリットだと思うことは、

新しい環境で人生をリセットできることです。


新しい出会い、初めての土地、全てが新鮮でそこでの生活に今までの自分は関係ありません。

自分の気持ちに素直に生きることができるんです。


私の場合、中学時代荒れていたということもあり3つの暴走族チームから勧誘を受けていました。高校進学を考えた時(部活の関係もありますが)自分を変えるには、これはもう誰も知らない土地に行くしかないと考えていました。

実際に行ってみて、自分のやりたいことや、自分自身に対して素直に向き合うことができました。

自分自身を見つめなおす場として人生を仕切りなおすには本当にいい機会であったと思います。


以上のようにメリットはあるんですが、当然デメリットもあるわけです。

以下では「デメリット」についてお話していきます。


1つ目は、子供を管理できないので、サボっていても注意ができず留年や中退をしてしまう可能性が高まることです。


子供が間違ったことをしていても保護者の皆様は気づけませんし、わかりません。

大学の授業をサボっていたり、夜通しゲームをしていたとしても本人が「しっかり学校に行っているよ」と言っていたらそれを信じるしかありません。


全て本人の自己管理に任せるしかないのです。


大学の授業をサボったり、テスト勉強をしなかったりすることで、単位を落としてしまい、大学を中退する学生も少なくありません。


私も5月病が長引いて一ヶ月くらい学校に行かず、勝手に夏休み状態になっていたことがありました。(その時はもちろん親に、「ちゃんと行っているよ」と言っていました…泣)


大学は、【学校に行くこと=単位取得】ではないので、「授業に出ていたけど単位が取れなかったんだよ」と親に言い訳する生徒が多いです。


なのでもしお子様が大学生になって一人暮らしを始めたら、「おい、授業の単位は取れそうなのか?」と具体的に聞いてみてください。

【学校に行かないこと=単位を取れない】は繋がりますので、そこで学校に行っているかどうかを確認できます。


2つ目は子供が不健康になりやすくなることです。


毎日インスタント食品を食べていたり、夜ふかしをしたりしていれば不健康になるのは当然です。

2aab30cb792029368c7bda6e968e45a1_s

私も安いという理由だけで食事をする時があり、栄養バランスを考えない食生活になってしまい、自宅にいる時よりも風邪をひく回数が多かったです。


3つ目はお金がかかることです。


これは当たり前のようなことかもしれませんが、家賃や光熱費、食費とが別にかかるので、実家で生活していた時の3倍以上の費用がかかりました。


家にいるときは3食の食事代が1000円程度でした。

一人暮らしでは2000円程度(外食や弁当の購入で自炊をする回数が少ないため)掛かります。


また、一人暮らしは月に、家賃50,000円、光熱費5,000円、食事代60,000円がかかり、

実家暮らしの食事代のみの30,000円と比べ、月あたり約3.8倍の費用がかかります。

一日あたりにすると、2,800円も余計にかかっていました。



4つ目は、お子様の変化に気づきにくくなるということです。


悩みや、問題があったとしても基本的には自分自身で解決していくことになります。

大丈夫ではなかったとしても、見栄をはって大丈夫だというのが子供です。


また問題があったとしても、直接会話をする機会も少ないので解決の手助けをしにくくなります。


私も実際、部活の上下関係などで悩んでいた時がありました。

しかし自分で決めた道だからと親に相談することはなく、「部活はどうだ」と聞かれても「頑張ってるよ」としか言えませんでした。その時親に相談した記憶はほとんど、ありません。


私だけかもしれませんが、親に電話をするときは98%「お金入れて」でした。笑


でもこの電話の時の声のトーンや、雰囲気で「なんかあったか?」とか「学校はどうだ」とか、「食事はどうしてるか」など聞いてもらった時に言葉にはしていませんが、「自分のことを心配してくれてありがとう」と思っていたり、「もし本当にダメだったら家に帰ればいいや」と心に余裕を持つことが出来ました。


親のちょっとした声がけによって、安心して生活を送ることができるようになるのだなと、その時感じました。



皆さまのお役に立てたでしょうか?


もしそうであれば、幸いです。


簡単ではありますが、以上で一人暮らしの「メリット・デメリット」の紹介を終わります。


武田塾池袋校最強講師情報はこちら


武田塾おすすめ!予備校一流講師の問題集・参考書

こちらにまとまってます♪

逆転合格の秘訣・科目別対策

こちらにまとまっています♪
もっと詳しく知りたい方は、無料受験相談をご予約下さい!
⇒お申込はこちらです
その場で「逆転合格カリキュラム」プレゼント!!

お問い合わせ

池袋初!逆転合格専門塾【武田塾池袋校】
大学受験は個別指導で逆転合格!
〒171-0022 
東京都豊島区南池袋3-16-8 
近代グループビルNO.6-7F
(池袋駅から徒歩4分)
TEL:0120-788-711
Mail:ikebukuro@takeda.tv
☆詳しいアクセス(行き方)⇒こちらです




こんにちは!武田塾池袋校講師の佐藤です!
受験生の皆さん、入試までもう半年をきりました。

なかなか思うように勉強が進んでいない人、割と順調な人様々でしょう。
今回は、残りの時間を無駄に過ごさないようアドバイスをしていきたいと思います!

【本当に今のままで大丈夫??】
29e4249217ed0aca74e7e081b73ab9b4_s

いつの間にか9月も終わってしまい、不安を抱えている受験生も多くいると思います。
そういう人は計画の立て方を見直してみましょう
計画を立てることは大事ですが、闇雲にやる時間と教科を割り振ってはいないでしょうか?

【どうやって計画を立てるの?】
5b4571659375de48cb6db9dcd7642f7c_s

計画の立て方として、まずは大枠を決めます。ここまでに偏差値をいくつまで上げる、とか、次の模試に照準を合わせてこの範囲を重点的に学習するなどの大枠を立てます。
次に、一週間もしくは半月にこの範囲を終わらせる、などの小区画に分けてみます。

そして、一日ごとの学習の計画を具体的に立てると、やるべきことがはっきりわかって良いです。
もうこんな時期かと思っている人は、一日の学習にばかり目が行って、先が見据えていないかもしれません。
私は焦ったとき、大枠と小区画だけでも決めるようにして、目標を具体化することで安心感を得ていました。
この経験は、大学に入ってからも役に立っています。
10月になる前に、一度自分の計画を立て直してみてはいかがですか。
心機一転して勉強に打ち込めるようになると思います。

武田塾おすすめ!予備校一流講師の問題集・参考書

こちらにまとまってます♪

逆転合格の秘訣・科目別対策

こちらにまとまっています♪
もっと詳しく知りたい方は、無料受験相談をご予約下さい!
⇒お申込はこちらです
その場で「逆転合格カリキュラム」プレゼント!!

お問い合わせ

池袋初!逆転合格専門塾【武田塾池袋校】

大学受験は個別指導で逆転合格! 

こんにちは!武田塾池袋校講師の佐藤です。
今回は、大学受験時代に私も悩んだ「漠然とした不安」の解決方法を教えちゃいます!

29e4249217ed0aca74e7e081b73ab9b4_s

受験生の不安と解決策
受験期後半になって、「漠然とした不安」や「焦燥感」に苛まれる人がいるかと思います。
解消する手段として、ただ話を聞いて欲しいだけの時(ストレスを発散したい時)と、何か解決策を示してほしい時の2通りがあると思います。
d2d915fb1216131872c512d959ed1d4d_s

ただ話を聞いてほしい時は親に相談したり友達と語り合うのがいいと思いますが、何かの解決策がほしい時は、予備校に通っている人なら塾を最大限利用することをお勧めします。塾に行っていない人は個人ブログや予備校、塾のブログを読んではいかがでしょうか?
dfcfa66caa5df9f4b7063f4ac229e8d6_s

自分の勉強スタイルに自信がない時は、早いうちにノウハウのある人の意見を聞くのが得です。その点、塾の先生は解決策を示してくれる可能性が高いです。また、予備校や個人ブログにもノウハウを載せているところは多いので、参考になります。
4afbc913400228954d106e0d80a9b51d_s

相談する時の姿勢ですが、「でも…」という感情は横に置いて、答えを探るイメージで話を聞くと案外率直にビジョンが見えてきたりします。根拠のない不安を根拠のない自信に変えられれば大分気分が楽になります。私も受験期には根拠のない自信がに大いに救われました。受験というのは問題の答えを見つける以上に心の中の答えを見つける良い機会だと思います。

武田塾おすすめ!予備校一流講師の問題集・参考書

こちらにまとまってます♪

逆転合格の秘訣・科目別対策

こちらにまとまっています♪
もっと詳しく知りたい方は、無料受験相談をご予約下さい!
⇒お申込はこちらです
その場で「逆転合格カリキュラム」プレゼント!!

お問い合わせ

池袋初!逆転合格専門塾【武田塾池袋校】
大学受験は個別指導で逆転合格!
〒171-0022 
東京都豊島区南池袋3-16-8 
近代グループビルNO.6-7F
(池袋駅から徒歩4分)
TEL:0120-788-711
Mail:ikebukuro@takeda.tv

☆詳しいアクセス(行き方)⇒こちらです 

このページのトップヘ