池袋・練馬|大学受験の個別指導塾・予備校|武田塾池袋校

日本初!授業をしない、個別指導で大学受験突破を目指す逆転合格専門塾  東大・京大・早慶・国公立医学部に奇跡的な逆転合格を続出させる武田塾池袋校のブログです。普通の予備校や個別指導塾では難しい、偏差値を急激にあげるヒントが詰まっています。

タグ:勉強法


10338242_929629927156911_6927456648372370832_n



2015年度池袋校卒業生の声(↓↓クリック↓↓)
    


↓↓詳しい説明はクリックできます↓↓
goukakutaikenki 
 

武田塾本校HP


合格へのステップが見えず、合格するゴールが見えず
ただ、やみくもにひたすらに、自信が持てない勉強方法で
受験勉強を進めて志望校に合格できると思えますか?


武田塾池袋校は、
今の勉強に不安や迷いを感じるすべての生徒さんに
志望校合格までの道筋
そして今、何をしなければいけないか
一緒になって考えていきます。

ぜひ1度無料受験相談にお越し下さい!
無料受験相談をもっと詳しく知りたい
こちらです
生徒さんからの感謝メールこちらです
★その場で「武田塾の逆転合格科目別カリキュラム」差し上げています!

予備校有名一流講師が書いた
お薦め参考書一覧
こちらにまとまってます♪

逆転合格の秘訣を教えます!
こちらにまとまってます♪
もっと詳しく知りたいときは無料受験相談へ⇒ご予約はこちら

IMG_9492面談1

☆はじめての方へ
武田塾ってどんな塾?
武田塾に相談したい!
武田塾生の合格体験記

☆大学別受験対策【随時更新中】
早稲田大学
慶応義塾大学
東京理科大
上智大学
立教大学
法政大学
明治大学
青山学院大学
横浜国立大学
埼玉大学
群馬大学
宇都宮大学
茨城大学
高崎経済大学
日本大学
東洋大学
文教大学
獨協大学

京都大学
同志社大学
立命館大学
京都産業大学
龍谷大学

☆武田塾に寄せられた相談
第1回  第2回  第3回  第4回   第5回
第6回  第7回    第8回  第9回  第10回      

☆【無料】池袋校の逆転合格イベント
無料で受験に関わる相談を承っております。
その場で「逆転合格カリキュラム」プレゼント!!


☆お問合せはこちらまで
池袋初!逆転合格専門塾【武田塾池袋校】
〒171-0022 
東京都豊島区南池袋3-16-8 
近代グループビルNO.6-7F
(池袋駅から徒歩4分)
TEL:0120-788-711
Mail:ikebukuro@takeda.tv
武田塾ホームページこちら

こんにちは、武田塾池袋校のNです。

今回は模試の活用法について話したいと思います。


模試を受ける意義は3つあると考えます。



1つ目は自分の立ち位置を知れるということです。

模試を受けることで、普段の学習では知ることのできない自分の相対的な立ち位置を知れます。

受験勉強をしていく中で自分がどのくらいの学力があってどのレベルに現状いるのかを認識しておくことは非常に大切です。
今後の学習のモチベーションにつながっていくでしょう。


2つ目は苦手分野を知れるということです。

普段の学習で教材を進めていく際にはもちろんわかってから次へ次へと進んでいると思います。
しかし、苦手な分野というのは確実に存在します。

それは自分の学習ではなかなか発見しにくいものです。

模試というのは全範囲からある程度はまんべんなく出題されます。

つまり、模試でミスした分野をチェックしておくことで今後の学習で重点的に取り組むべき事柄を容易に把握できるのです。


そして、最後の3つ目は直前の総復習です。

コレ、重要です。

よく、模試に備えて勉強することを否定する人がいます。


私はその意見に反対です。

模試のための勉強というのは多くやる人でもせいぜい1週間程度だと思います。

その短い期間でおそらく必死に全科目全範囲の苦手分野を総ざらいし、万全の準備を取ると思います。

普段の勉強に組み込む復習というのは一週間の復習だったり、せいぜい一か月の復習でしょう。

全範囲の復習というのはなかなかやる機会がないし、やる気も起きないと思います。


ならば、模試を活用しましょう!

模試の成績も上がるし、全体の復習もできるし、一石二鳥ですよ!


模試を軽視せずにどんな模試でも、その日が第一志望の受験日だと思って全力をぶつけましょう!!

 皆さん、こんにちは!武田塾池袋校の阿部です。
 
 私大受験もほぼ終わりを迎える一方で、国公立大受験者はいよいよ本番が近づいてきました。

 私立大受験者の皆さんはお疲れさまでした。結果がどうであれ、今は一休みしても大丈夫です。
 
 しかし、大学は勉学をするところなので大学が始まったらまたスイッチを入れてください。国公立大受験者の皆さんはここが踏ん張りどころです。今までやってきたことを信じて、合格をつかみ取ってきてください!
 
8d9ee15767ec66b7d6a2c00d793b2a17_s

  今日の記事はこれから日本史を勉強しようとしている 新二、三年生向けです。日本史を始めたいけれどまず何をしたらいいか分からない!という方に読んでもらいたい記事です。少しの間お付き合いください。

 日本史は独学に向いている科目だと思います。なぜなら、国語や英語より「暗記」が占めるところが大きいからです。

 しかし、ただ教科書や一問一答に載っている用語を暗記するだけでは決してありません。あくまで用語は覚えてて当然のもので、用語を暗記してからが日本史は本番です。
 
 用語の意味や年号や時代背景、流れなどが複雑に絡み合って、日本史という科目は成り立っているので思考力や推理力も重要なファクターになってくるのです。
 
 ですが、序盤の日本史学習は暗記が9割を占めます。そのため、最初が一番しんどいです。まずはそこを乗り越えましょう。」 

それでは具体的な日本史の勉強の流れをお話ししましょう。まずは「流れ」をつかむことが大切です。どの様な人物が出てきて、どの様な事が起こったのかという事を漠然とでいいので頭に入れます。そのためには教科書であったり、講義系の参考書を読むことが大切です。2、3周はすべきです。

ちなみにお勧めの講義系の参考書は早慶志望であれば語学春秋社 の「石川日本史B講義の実況中継1~5」、MARCH以下志望であれば東進ブックスの「金谷の日本史「なぜ」と「流れ」がわかる本」です!教科書は頭に内容が入ってきにくいのでこの二冊で日本史を一通り読んでみましょう。参考書ならやる気があれば一か月で2周くらい出来るでしょう 。

そしてこの流れの理解と並行して進めていってほしいのが単語の暗記です。流れをつかむために講義系の参考書を読んでいくと、未知の人名や事件名が大量に出てくるでしょう。それらの暗記です。

単語の暗記では一問一答や山川出版の「日本史B用語集 」を使います。一問一答は東進ブックスの「日本史B一問一答完全版」をお勧めします。講義系の参考書でその日に読んだ範囲と同じ範囲を同じ日に一問一答で復習すると効果的です。これを毎日繰り返します。そして一問一答では理解が不十分だなと感じたら用語集で調べてみましょう!

それらを繰り返すだけでセンターや定期テストレベルなら7割ほど取れる力はつきます。それらの学習が進んできたら次は年号です。語呂合わせなどで事件や出来事の年号を暗記しましょう。年号を覚えていると未知の情報への推理力が付きます。

例えば、1843年上知令が発された。という文章を問題で見かけたとしましょう。このとき上知令を知らなかったら皆さんは動揺するでしょう。しかし、もし1841年に天保の改革が起こったことを知っていたらどうでしょう。少なくとも水野忠邦が上知令に絡んでることは推定でき、水野の時代だという大まかな流れを理解でき、水野の政策から上知令がどんなものかの予想を立てることくらいはできるでしょう。

年号は多く覚えればそれだけで他の受験生と差をつけられます。頑張りましょう。

それらが出来たら文化史や資料の暗記です。これらは単語の暗記と勉強法には差がないので割愛します。

次は演習です。問題集を利用して問題を解きまくります。そこで間違えた単語を暗記しなおすのはもちろん、理解が浅いなと感じた分野は流れのつかみ直しと単語の暗記し直しです。これらをくりかえして苦手分野を潰していき、なくしていきます。

そして直前期には一問一答をひたすら繰り返すといいでしょう。それが一連の日本史の勉強法です。

 

こんにちは!武田塾池袋校の鈴木です。

今回のイベントは浪人生必見の内容です。

私大入試の発表もあらかた終わり、国公立大の前期入試の発表も間近に迫ってきました。

既に受験が終わって自分が行きたかった大学に合格できず、浪人を決めた人もいると思います。

そこで今回大好評の武田塾無料相談イベントを「浪人生限定」で行いたいと思います。

「浪人生」と「現役生」の違いは何か??

それは、これから受験勉強を始めるのか?既に一通りの勉強が終わっっているのかだと思います。

浪人生の場合ほとんどの人が後者だと思います。

この場合の浪人生が今一番に行わなければいけないのは今までの振り返りです。

「なぜ志望校に合格することができなかったのか??」を追求しなければいけません。

合格できなかった理由は何でしょう??

「勉強時間」「勉強法」「授業の質」「環境」「意識」「知識」

様々な原因があると思います。

今回のイベントではこのような原因を、武田塾池袋校の教務とともに見つめ直し、来年の受験で合格を勝ち取れるようにアドバイスをさせていただきたいと思います。

「予備校選びで悩んでいる」「今の勉強法が正しいのか知りたい」「合格までの学習プランを知りたい」

そんなお悩みをもった浪人生はぜひ参加してください。

武田塾ロゴ

【日時】
3月8日(火)13:00~22:00 3月10日(木)13:00~22:00

3月15日(火)13:00~22:00 3月17日(木)13:00~22:00

事前予約制となっております。下記のお時間でご予約ください。
問い合わせが混み合ってしまう時期であるため、お早目にご予約下さい!
①13:00~14:30
②14:30~16:00
③16:00~17:30
④17:30~19:00
⑤19:00~20:30
⑥20:30~22:00

【場所】
武田塾池袋校
〒171-0022東京都豊島区南池袋3-16-8 近代グループBLD.6号館 7F
地図

【最寄り駅】
JR池袋駅徒歩4分

★イベント特典★

【特典1】受験に関する悩み。今の勉強方法をカウンセリングします!
【特典2】全国数千冊の中からあなたにピッタリの参考書をお選びいたします!
—————————-

武田塾は数多くの奇跡の逆転合格を実現させてきました。

“夏に”偏差値36.9から半年で早稲田大学合格!
一浪時全滅だった二浪生を慶應プレ全国3位、そして早慶ダブル合格
E判定から1年で高校の歴史上初めて京都大学医学部に合格!
E判定から東京医科歯科大学医学部・東京慈恵医科大学医学部に合格!

さらに、これだけでなく、
2学期、E判定から筑波大学合格!
11月偏差値40台!当然E判定!→早稲田大学合格!
12月の慶應プレでD判定!→1月入塾で早慶ダブル合格し慶應法進学!
など、耳を疑うような偉業を成し遂げています。
juken_goukakuhappyou_happy

これらの実績は、一切“授業をしない”で実現させてきました。

そうです。実はこのような奇跡の逆転合格は“授業”では不可能なのです。
むしろ、ある方法に絞るからこそ、このような奇跡的な逆転が起きるのです。
なぜ授業は要らないのか?
みなさんが受験勉強で間違ってしまっていることは何なのか?
では、最も効率的な正しい勉強方法とは何なのか?
どうすれば奇跡的な逆転合格が可能なのか?

すでに武田塾の勉強法を知っているあなたならもうわかっているはずですが、
直接、再度、その逆転法を「個別」に伝授します。
そう、今回は一人一人に合わせて「個別」にアドバイスをしてしまいます。

・偏差値が低い生徒
・このままでは志望校に合格できなそうな生徒
・自分の勉強方法に自信がない生徒
こういった生徒さんは是非、参加してほしいと思います。
なぜなら勉強法を間違えているだけで伸び悩むなんてもったいないですから。

このイベントに参加すれば…

みなさんが偏差値が思うように伸びない原因が全て明確にわかります。
今後、実行すべき勉強方法がわかります。
合格までのやるべき課題、ペース、暗記法までわかります。
モチベーションの維持方法をはじめ、受験の悩みを実際の逆転合格者に相談でき、明確な答えがわかります。
classroom_images_slide_2_image

新学期も始まり、受験勉強を始めた方も多いと思います。
しかし、いつまでに、何を、どのようにやればいいという明確な目標はたてているでしょうか。
自分の勉強方法はちゃんと確立していますか?
本当に合格できると思いますか?
自信を持って「はい」と答えられない受験生の為に、
他の受験生に差をつける具体的な勉強方法を教えます!

参加費はもちろん【無料】。
個別受験相談も【無料】。
カリキュラムももちろん【無料】。
そう、ここまでして【完全無料】

全受験生のみなさん、この機会を是非ともお見逃しなく!!
奮ってご参加ください!
yamabisan


池袋で他の予備校ではできない”逆転合格までのすべて”を伝えます。
JR池袋駅徒歩6分
逆転合格専門の武田塾池袋校

武田塾池袋校受験相談イベントに参加希望の方は、
03-5954-3356
HPから受験相談イベントへのお問い合わせはこちら

「開催の受験相談イベントに参加希望」の旨をお伝えください。


 みなさん、こんにちは!武田塾池袋校の阿部です。今回は私自身も実践し、その効果を実証済みの受験直前期の日本史の勉強法を紹介しようと思います。私大受験者は特にお勧めです。

受験 イラスト
 
  受験直前期といえば今までこなした参考書の総復習であったり、赤本を活用して過去問研究に励むのが一般的でしょう。
もちろんこの勉強法自体は正しく、受験生が必ず通る道だといっていいでしょう。
しかし、この勉強法だけでは私はもったいないと思います。
それは、受験の最後の最後まで伸び続ける科目である歴史系科目を伸ばせなくなってしまうからです。
確かに赤本で日本史のアウトプットを繰り返し、問題を解き慣れることが重要であることは言うまでもありません。
しかし、直前期までインプットし続けることもまた重要だと思います。
日本史は5分前に覚えた知識でも答案用紙にそのまま書けば正解がもらえる科目です。
そのため、受験当日の休憩時間でさえ成長し続けることが可能なのです。
 
 そこで最後までインプットし続けるのにお勧めの参考書が「東進日本史B一問一答完全版」です。
この参考書の一番の魅力は何といってもその網羅性です。
この参考書を完璧にすれば日本史で用語で困ることはなくなるでしょう。
そしてその網羅性と一問一答というシンプルな形式ゆえに苦手をつぶしやすいです。
受験直前期といえば苦手をつぶすことも非常に大切です。
時代ごとに細かく区分けされているため自分の苦手な範囲をピンポイントでカバーできるのも強みです。
また、出題頻度を星の数で示してくれるので無駄な知識を省くことができます。
私は実際にこの方法で、直前に覚えた用語が出題され、第一志望に合格しました。
また、今年が私が指導した生徒もこの勉強法で直前におさらいした範囲が出題されたと言っていました。
この一問一答を活用した勉強法でみなさんも合格を手にしましょう!

武田塾 池袋校最強講師情報はこちら


武田塾おすすめ!予備校一流講師の問題集・参考書

こちらにまとまってます♪

逆転合格の秘訣・科目別対策

こちらにまとまっています♪
もっと詳しく知りたい方は、無料受験相談をご予約下さい!
⇒お申込はこちらです
その場で「逆転合格カリキュラム」プレゼント!!

お問い合わせ

池袋初!逆転合格専門塾【武田塾池袋校】
大学受験は個別指導で逆転合格!
〒171-0022 
東京都豊島区南池袋3-16-8 
近代グループビルNO.6-7F
(池袋駅から徒歩4分)
TEL:0120-788-711
Mail:ikebukuro@takeda.tv

☆詳しいアクセス(行き方)⇒こちらです    

このページのトップヘ