みなさん、こんにちは。池袋の逆転合格専門予備校  武田塾池袋校です!

本日は、プロサッカー選手の本田佳祐選手の小学校卒業時の卒業文集に書いた文章の紹介と、これから皆さんに考えてもらいたい受験勉強に関する考え方についてお話します。

本田選手の卒業文集の画像と文章を紹介します。
本田
 
 
「将来の夢」
ぼくは大人になったら、世界一のサッカー選手になりたいと言うよりなる。
世界一になるには、世界一練習しないとダメだ。
だから、今、ぼくはガンバッている。
今はヘタだけれどガンバッて必ず世界一になる。
そして、世界一になったら、大金持ちになって親孝行する。
Wカップで有名になって、ぼくは外国から呼ばれてヨーロッパのセリエAに入団します。
そしてレギュラーになって10番で活躍します。
一年間の給料は40億円はほしいです。
プーマとけいやくしてスパイクやジャンバーを作り、世界中の人が、このぼくが作ったスパイクやジャンバーを買って行ってくれることを夢みている。
一方、世界中のみんなが注目し、世界中で一番さわぐ4年に一度のWカップに出場します。
セリエAで活躍しているぼくは、日本に帰りミーティングをし10番をもらってチームの看板です。
ブラジルと決勝戦をし2対1でブラジルを破りたいです。
この得点も兄と力を合わせ、世界の強ゴウをうまくかわし、いいパスをだし合って得点を入れることが、ぼくの夢です。

この文章を読んでどのように思いましたか?
おそらく、小さい頃から大きな夢を持っていたんだな!とか、本田選手は人とは違って最初から才能があったから今世界で活躍できる選手になったんだろうな!と思いませんでしたか?

もしかしたら、そういう部分もあるかもしれません。
でも本田選手に対して見方を少し変えてください。
本田選手の考え方や将来の自分に対する思いについて考えてみましょう。

本田選手は、小学生の頃から一つの夢を一途に追いかけてきました。
その思いを何年も持ち続けて行動に移してきているのです。
どうですか?

本田選手から学べる大切なことは「気持ち」と「行動」と「継続」です。
誰よりも自分の目標に対して思いが強い。
その思いと共にしっかりと行動にもなっている。

どんなことでも継続は難しい。
だが、本田選手はずっと小学生から目標に向かった行動を継続してきた。
そして今、本田選手が小学生で夢見た事が現実になっている。

この本田選手の生き方を皆さんにも真似して頂きたい。
自分の志望校=目標に向かって強い思いを持って欲しい。

その強い思いが行動になるか?
行動に移せないのであれば、思いが足りないのかもしれない。
行動=勉強することである。

そして、一旦行動が出来たなら継続させていきたい。
それも自ら勉強していく事が大事。
人に言われて動くようでは成長しづらいだろう。

さて、今日はこの辺にしたいと思う。
皆さんも尊敬する人やすごいな!と思う人から何かを学んで活かしてください。

武田塾池袋校最強講師情報はこちら


武田塾おすすめ!予備校一流講師の問題集・参考書

こちらにまとまってます♪

逆転合格の秘訣・科目別対策

こちらにまとまっています♪
もっと詳しく知りたい方は、無料受験相談をご予約下さい!
⇒お申込はこちらです
その場で「逆転合格カリキュラム」プレゼント!!

お問い合わせ

池袋初!逆転合格専門塾【武田塾池袋校】
大学受験は個別指導で逆転合格!
〒171-0022 
東京都豊島区南池袋3-16-8 
近代グループビルNO.6-7F
(池袋駅から徒歩4分)
TEL:0120-788-711
Mail:ikebukuro@takeda.tv
☆詳しいアクセス(行き方)⇒こちらです