池袋・練馬|大学受験の個別指導塾・予備校|武田塾池袋校

日本初!授業をしない、個別指導で大学受験突破を目指す逆転合格専門塾  東大・京大・早慶・国公立医学部に奇跡的な逆転合格を続出させる武田塾池袋校のブログです。普通の予備校や個別指導塾では難しい、偏差値を急激にあげるヒントが詰まっています。

タグ:練馬

みなさん、こんにちは。池袋の逆転合格専門予備校  武田塾池袋校です!

本日は、プロサッカー選手の本田佳祐選手の小学校卒業時の卒業文集に書いた文章の紹介と、これから皆さんに考えてもらいたい受験勉強に関する考え方についてお話します。

本田選手の卒業文集の画像と文章を紹介します。
本田
 
 
「将来の夢」
ぼくは大人になったら、世界一のサッカー選手になりたいと言うよりなる。
世界一になるには、世界一練習しないとダメだ。
だから、今、ぼくはガンバッている。
今はヘタだけれどガンバッて必ず世界一になる。
そして、世界一になったら、大金持ちになって親孝行する。
Wカップで有名になって、ぼくは外国から呼ばれてヨーロッパのセリエAに入団します。
そしてレギュラーになって10番で活躍します。
一年間の給料は40億円はほしいです。
プーマとけいやくしてスパイクやジャンバーを作り、世界中の人が、このぼくが作ったスパイクやジャンバーを買って行ってくれることを夢みている。
一方、世界中のみんなが注目し、世界中で一番さわぐ4年に一度のWカップに出場します。
セリエAで活躍しているぼくは、日本に帰りミーティングをし10番をもらってチームの看板です。
ブラジルと決勝戦をし2対1でブラジルを破りたいです。
この得点も兄と力を合わせ、世界の強ゴウをうまくかわし、いいパスをだし合って得点を入れることが、ぼくの夢です。

この文章を読んでどのように思いましたか?
おそらく、小さい頃から大きな夢を持っていたんだな!とか、本田選手は人とは違って最初から才能があったから今世界で活躍できる選手になったんだろうな!と思いませんでしたか?

もしかしたら、そういう部分もあるかもしれません。
でも本田選手に対して見方を少し変えてください。
本田選手の考え方や将来の自分に対する思いについて考えてみましょう。

本田選手は、小学生の頃から一つの夢を一途に追いかけてきました。
その思いを何年も持ち続けて行動に移してきているのです。
どうですか?

本田選手から学べる大切なことは「気持ち」と「行動」と「継続」です。
誰よりも自分の目標に対して思いが強い。
その思いと共にしっかりと行動にもなっている。

どんなことでも継続は難しい。
だが、本田選手はずっと小学生から目標に向かった行動を継続してきた。
そして今、本田選手が小学生で夢見た事が現実になっている。

この本田選手の生き方を皆さんにも真似して頂きたい。
自分の志望校=目標に向かって強い思いを持って欲しい。

その強い思いが行動になるか?
行動に移せないのであれば、思いが足りないのかもしれない。
行動=勉強することである。

そして、一旦行動が出来たなら継続させていきたい。
それも自ら勉強していく事が大事。
人に言われて動くようでは成長しづらいだろう。

さて、今日はこの辺にしたいと思う。
皆さんも尊敬する人やすごいな!と思う人から何かを学んで活かしてください。

武田塾池袋校最強講師情報はこちら


武田塾おすすめ!予備校一流講師の問題集・参考書

こちらにまとまってます♪

逆転合格の秘訣・科目別対策

こちらにまとまっています♪
もっと詳しく知りたい方は、無料受験相談をご予約下さい!
⇒お申込はこちらです
その場で「逆転合格カリキュラム」プレゼント!!

お問い合わせ

池袋初!逆転合格専門塾【武田塾池袋校】
大学受験は個別指導で逆転合格!
〒171-0022 
東京都豊島区南池袋3-16-8 
近代グループビルNO.6-7F
(池袋駅から徒歩4分)
TEL:0120-788-711
Mail:ikebukuro@takeda.tv
☆詳しいアクセス(行き方)⇒こちらです

 


 
 

みなさん、こんにちは。
武田塾池袋校です。

今日は、 早稲田大学に通う元武田塾生の高校1,2年の時の話を紹介します。
高校生

Q 高校1年生の頃の勉強について教えてください。
A 1年生の頃は、どの科目も苦手意識が強かったです。
特に英語と数学は、成績が悪くクラスでも下から数える方が早い状況でした。
英語は単語と文法の勉強を全くやっていなかったので、一から始めなくてはいけませんでした。

数学も基礎から理解していなかったので、簡単な問題から始めようと思いました。
志望校は高校1年の時から早稲田大学に行きたいと考えていました。
そのため、自分の実力では絶対に合格できないと思っていました。

そこで、1年から少しずつでも受験に向けて勉強することにしました。
まずは基礎から丁寧に始めていこうと思い、英語と数学の基礎からやり始めました。
一日の勉強時間は大体2時間くらいだったと思います。

Q 高校2年生での勉強はどうでしたか?
A 高校2年生になると、1年生で少しずつでしたが勉強していたので英語と数学は多少力がついてきたと感じました。
1年生の頃は、学校のテストでボロボロでしたが2年生になると基礎力がついたこともあって成績も上がってきました。
もし1年生で全く勉強していなかったら相当学校の勉強には苦しんでいたと思います、

2年生になってから、部活も忙しくなりなかなか勉強する時間を取れませんでした。
それでも一日2時間は時間を作って苦手な英語・数学の勉強をしていました。
そのお蔭で2年生が終わるころには苦手だった英語と数学が得意科目に変わっていて、自信に繋がったのを覚えています。

今考えると、1,2年生から少しずつ勉強をすることが自分の早稲田大学に大きく結びついたと思います。
もし3年生から受験勉強を始めていたら絶対に受験で失敗していたと思います。
なぜなら苦手科目を短期間で得意にすることはかなり難しいと自分の受験勉強生活を振り返ると強く思います。

アドバイスとしては、今1,2年生で志望校がしっかりと決まっていても、決まっていなくても大学受験をするのであれば今から始めていく方が良いと思います。
その方が、受験直前になってかなり有利な状況になりますし、余裕を持って受験に臨めると思います。

 

武田塾おすすめ!予備校一流講師の問題集・参考書

こちらにまとまってます♪

逆転合格の秘訣・科目別対策

こちらにまとまっています♪
もっと詳しく知りたい方は、無料受験相談をご予約下さい!
⇒お申込はこちらです
その場で「逆転合格カリキュラム」プレゼント!!

お問い合わせ

池袋初!逆転合格専門塾【武田塾池袋校】
大学受験は個別指導で逆転合格!
〒171-0022 
東京都豊島区南池袋3-16-8 
近代グループビルNO.6-7F
(池袋駅から徒歩4分)
TEL:0120-788-711
Mail:ikebukuro@takeda.tv
☆詳しいアクセス(行き方)⇒こちらです

こんにちは。武田塾池袋校です。
今日は、高校1,2年生からでも実践できる大学受験対策について紹介します。

それは、「優先順位決めを行う」ことです。

 優先順位

皆さんは、何かをするときにどのように順番を決めていますか?
勉強を始めようとしても、何から始めたら良いのかわからない人もいると思います。
物事の「優先順位決め」は非常に大切なので、考え方を伝えます。

物事の優先順位の決め方として、4つの種類に分けられます。
①重要でも、緊急でもない 
趣味、遊びなど

②重要ではないけど、緊急なこと
学校の授業
友人とのおしゃべり

③重要だけど、緊急ではないこと
 各科目の基礎固め

④重要で、緊急なこと
勉強時間の確保
使う参考書決め
学習計画決め

など、勉強を進めていくうえで重要な考え方になります。
考え方を理解した後は、実際にどのように優先順位を立てていくのかを説明します。

英語の勉強を例にします。
英語が苦手な人がどのように勉強を進めていくのか?
単語帳と文法の参考書を使っていくとします。

一日の勉強時間が2時間あり、全て英語に時間を使いたいと思っています。
英単語帳にどのくらい時間をかけるのか?
仮に一日一時間使って勉強するとしましょう。

ですが、あなたは英単語をかなり覚えるのが得意です。
一方で文法が非常に苦手で、身に付けるのに相当な時間が必要です。
ここで「優先順位」に関して考えます。

文法に力を入れるべきであるならば、2時間の中で1時間30分文法の勉強をしても良いかもしれません。
何に一番力を入れていくのかをよく考えて決めます。
さらに、いつまでに参考書を終えなければいけないのか?

参考書を進めていく中でペースを自分の中でイメージする。
そして、一冊終えるのにどのくらいかかるか計算する。
一冊終わるまで2か月も3か月もかかっては長すぎる。

そしたら、一日でどのくらいの量を勉強したらいいのかを考える。
このようにして、優先順位決めをしていくのです。
 

 

武田塾おすすめ!予備校一流講師の問題集・参考書

こちらにまとまってます♪

逆転合格の秘訣・科目別対策

こちらにまとまっています♪
もっと詳しく知りたい方は、無料受験相談をご予約下さい!
⇒お申込はこちらです
その場で「逆転合格カリキュラム」プレゼント!!

お問い合わせ

池袋初!逆転合格専門塾【武田塾池袋校】
大学受験は個別指導で逆転合格!
〒171-0022 
東京都豊島区南池袋3-16-8 
近代グループビルNO.6-7F
(池袋駅から徒歩4分)
TEL:0120-788-711
Mail:ikebukuro@takeda.tv
☆詳しいアクセス(行き方)⇒こちらです

こんにちは。武田塾池袋校です。

最近、こんな相談がありました。
武田塾に通いたいですが、金額が高い気がします・・・」 

 岡ね
確かに、武田塾の料金は決して安いとは言えません。
武田塾だけでなく、東進・河合塾・駿台のような予備校も武田塾と同じかそれ以上の料金がかかります。
もし、今塾や予備校を探しているのであればぜひ一度考えてもらいたいです。

この記事を読んでいるのが、生徒さんであれば親の気持ちになって考えてみましょう。
皆さんは勉強のことしか考えていないかもしれません。
ですが、金銭面で親に頼らなくてはいけないのです。

仮に、月5万円の授業料がかかったとします。
1年間塾・予備校に通うと5×12か月=60万円
1年で60万円です。この金額は多いと思いますか?それとも少ないと思いますか?
 
よく他の予備校では1年で100万円くらい支払っているというのを聞きます。
月に約10万円ですね。
相当大きな金額だと思いませんか?

これほど大きな金額を支払ってもらっている。
学生の皆さんは、親に感謝をする必要があります。
必死に勉強して、しっかりと結果を出さなければいけないのです。

武田塾に興味がある人、
お金を払ってくれるのは親です。
武田塾に入って勉強する理由は何ですか?

もし、一つ理由を挙げるとするなら
皆さんの日々の勉強の管理をすることです。
それによって、効率よく勉強ができるようになります。

時間は有限です。
限られた時間の中で効率よく勉強していくことが大事です。
また、武田塾が勉強の管理を徹底的に行います。

お金を出してまで通う価値があるのか?
そこを皆さんには考えて、時間を効率よく使って受験勉強をしてもらいたいです。 

 

武田塾おすすめ!予備校一流講師の問題集・参考書

こちらにまとまってます♪

逆転合格の秘訣・科目別対策

こちらにまとまっています♪
もっと詳しく知りたい方は、無料受験相談をご予約下さい!
⇒お申込はこちらです
その場で「逆転合格カリキュラム」プレゼント!!

お問い合わせ

池袋初!逆転合格専門塾【武田塾池袋校】
大学受験は個別指導で逆転合格!
〒171-0022 
東京都豊島区南池袋3-16-8 
近代グループビルNO.6-7F
(池袋駅から徒歩4分)
TEL:0120-788-711
Mail:ikebukuro@takeda.tv
☆詳しいアクセス(行き方)⇒こちらです

みなさん、こんにちは。
武田塾池袋校です。

今日は、 早稲田大学に通う元武田塾生の高校1,2年の時の話を紹介します。
高校生

Q 高校1年生の頃の勉強について教えてください。
A 1年生の頃は、どの科目も苦手意識が強かったです。
特に英語と数学は、成績が悪くクラスでも下から数える方が早い状況でした。
英語は単語と文法の勉強を全くやっていなかったので、一から始めなくてはいけませんでした。

数学も基礎から理解していなかったので、簡単な問題から始めようと思いました。
志望校は高校1年の時から早稲田大学に行きたいと考えていました。
そのため、自分の実力では絶対に合格できないと思っていました。

そこで、1年から少しずつでも受験に向けて勉強することにしました。
まずは基礎から丁寧に始めていこうと思い、英語と数学の基礎からやり始めました。
一日の勉強時間は大体2時間くらいだったと思います。

武田塾おすすめ!予備校一流講師の問題集・参考書

こちらにまとまってます♪

逆転合格の秘訣・科目別対策

こちらにまとまっています♪
もっと詳しく知りたい方は、無料受験相談をご予約下さい!
⇒お申込はこちらです
その場で「逆転合格カリキュラム」プレゼント!!

お問い合わせ

池袋初!逆転合格専門塾【武田塾池袋校】
大学受験は個別指導で逆転合格!
〒171-0022 
東京都豊島区南池袋3-16-8 
近代グループビルNO.6-7F
(池袋駅から徒歩4分)
TEL:0120-788-711
Mail:ikebukuro@takeda.tv
☆詳しいアクセス(行き方)⇒こちらです

 

このページのトップヘ