池袋・練馬|大学受験の個別指導塾・予備校|武田塾池袋校

日本初!授業をしない、個別指導で大学受験突破を目指す逆転合格専門塾  東大・京大・早慶・国公立医学部に奇跡的な逆転合格を続出させる武田塾池袋校のブログです。普通の予備校や個別指導塾では難しい、偏差値を急激にあげるヒントが詰まっています。

タグ:MARCH

こんにちは、武田塾池袋校です。

今回は私立文系志望者のセンター試験への向き合い方について話したいと思います。

センター利用は国立志望者が滑り止めの私立を抑えるためのものだとしか思っていない人がいますが、そうではありません!!

僕は早慶志望こそセンター対策をすべきだと考えます!!

理由を今から述べたいと思います。l

センター試験は1月の半ばくらいに実施されます。MARCHの入試はおおむね2月の中盤あたり。

そして、早慶の入試は2月の後半あたりに集中して実施されます。

つまり、MARCHの入試対策を入念にやろうと思うと直前の早慶対策に支障が出てしまう!!


解決策は、そう! 

センター利用でMARCHをおさえる!!


センター利用でMARCHを抑えることができた受験生は1か月以上早慶のことだけを考えて勉強できます!


いくら滑り止めと雖も、MARCHの入試も対策なしでは不安でしょう。

そうすると、MARCHの過去問も早慶の過去問も同時にこなしていかなければなりません。

それは、はっきり言って時間の無駄ですよね。

なら、センター利用でMARCHを抑えるのが得策ではないでしょうか?!


センター利用は難易度が高いと考えている生徒が多いかもしれませんが、実際はそうでもないです!!

センターで高得点を取るためには過去問演習につきます!

ある程度の学力があるうえで対策を万全に行えば、英国選択科目すべてにおいて9割を狙えます!(盛っていませんよ!)

しかも、センター対策は早慶対策をしていてはなかなかできない基礎の復習を効率よくすることができます!!

センターをがんばることは、このように早慶の対策を十分に行え、基礎を確かなものにできる、まさにお得な勉強です!

是非、センターはいいやという考えを捨て、センター利用を少し考慮に入れてください!

ちなみにセンター対策は文系3科目なら直前2週間で十分だと思います。

こんにちは武田塾池袋校です。
受験勉強もこの時期になってくると中だるみというかやる気無くなりませんか。
大学に行くのも最近足が重くなってきました。
たぶん皆さんが勉強飽きてくるのはいまの時期基礎ばっかやっているからだと思います。
文法単語熟語構文・ ・ ・ ・ 

正直やってられませんよね。

でもやらなきゃ合格への道は遠のくばかりです・ ・ ・ 
ですが、基礎は合格に絶対必要です。
土台がぐちゃぐちゃなところに家をたてた場合、地震が来たらすぐに崩れてしまいますよね。
土台は基礎です!
つまり、英単語力と熟語力と文法です。
まずはここを徹底しましょう。
この徹底をしてあげることによって、成績向上への投資をすることができます。
夏に基礎を徹底しましょう!!

さて、今日はMARCHと早慶の英語の問題の違いについて述べていこうと思います。

1、単語力が違う
単純に必要とされる単語の量が違います。
早慶とひとまとめにしてこうだと定義することは難しいですが、全体的にこうした傾向が見られます。
一方で、MARCHはなにかしらの単語帳を一冊やれば大体網羅することができます。
早慶はそれに加えて文脈から単語を推測する能力か単に単語力が必要です。
そのためにはやはり、実際に長文中で解いた問題の中で間違えたものをしっかりと覚えるようにするなどの工夫が必要です。
いかに、次に間違えないかということを心がけて問題を見直しましょう。
そうした積み重ねが単語帳一冊覚えただけでは得られない学力となり、成績向上に役立ちます。
受験生の当時、絶対こんな単語を覚える必要がないだろ・・・と思っていたものまでおぼえていました。
例えばwrenchです。工事用具のレンチという意味なのですが、絶対今後でてくることはありませんよね。
image_16157

でも一応覚えておくかと思い自作していた単語シートで覚えておきました。
その結果として、なんとこの単語がでたことがあります。
もうびっくりです。
こういうことがMARCHと早慶の単語力の差を埋めます。
常にこれ必要ないだろとおもう単語も覚えるようにしましょう。

2、背景知識が必要
早慶より下の偏差値の大学は早慶と比べて、背景知識があまり必要ではない気がします。
一方で、早慶は背景知識があるのとないのでは雲泥の差だと思います。
なので、リンダメタリカが有効だと思います。


A・センの合理的な愚か者やゲーム理論などは経済学部を受ける生徒には必須だと思います。
また、教育学部であれば、いじめの定義などを確認するのもいいと思います。
さらに余裕があればACADEMICシリーズをおすすめします。





リンガメタリカを発展させた内容です。
ノーベル平和賞を受賞したムハンマド・ユヌスのグラミン銀行の例やIPS細胞とES細胞の違いなど知っているのと知らないのだと雲泥の差が生まれそうなテーマがたくさんあります。

ほかにもあるので、今後更新していきたいと思います。



武田塾池袋校最強講師情報はこちら


武田塾おすすめ!予備校一流講師の問題集・参考書

こちらにまとまってます♪

逆転合格の秘訣・科目別対策

こちらにまとまっています♪
もっと詳しく知りたい方は、無料受験相談をご予約下さい!
⇒お申込はこちらです
その場で「逆転合格カリキュラム」プレゼント!!

お問い合わせ

池袋初!逆転合格専門塾【武田塾池袋校】
大学受験は個別指導で逆転合格!
〒171-0022 
東京都豊島区南池袋3-16-8 
近代グループビルNO.6-7F
(池袋駅から徒歩4分)
TEL:0120-788-711
Mail:ikebukuro@takeda.tv
☆詳しいアクセス(行き方)⇒こちらです


 
 

こんにちは!武田塾池袋校の石川です。
勉強は進んでいますか?
そろそろ6月ですね。
河合塾の模試も6/1日から受け付けているみたいなので、ぜひ受けてみてください。
模試は受けることによって、自分自身のレベルアップを実感することができます。
また、本番さながらの雰囲気を味わうことが可能です!!
よく受けっぱなしで終えてしまう生徒がいるのですが、必ず復習するようにしましょう。
またそれだけではなく、その日何時に寝たのか。
さらに、何時に起きて何を食べたのか。
眠かったのかどうかなど学力以外のコンディションも確認するようにしましょう。
入試本番で差がつくのはそういった自分を管理することができる能力です。
それは、入試直前にすこしやっただけでは身につきません。
練習は本番のように、本番は練習のように。
こうしたことを心がけて生活を送っていきましょう。


1,infringe を侵害する saturate 完全に浸す seal 印、認印、オットセイ lore 伝承、言い伝え
infringeという単語はin+fringeで構成されています。
in =中へ fringe=へりやふりなので、侵入するというイメージをもてませんか?
なので侵害するという意味なります。
さて、sealはシールですよね。
 images
この単語にはオットセイという意味もあるのをしっかりと覚えておいてください。
 
2,edifice 建築物 facade 正面、外見 suffice 十分ある
edifice はなんて読むと思いますか?
実はファケードじゃないんです。
ファザードとよみます。
この単語はもともとfaceという意味から派生していった。
 
3,concord 一致、協調 concoct でっちあげる、料理する conceit 自尊心、奇抜な考え

concord はcon+cordです。
conは一緒にcordは紐や網です。
なので一緒に紐をもつというイメージを持てませんか?
こういったことから、一致や協調という意味がわかります。
concoctは難単語です。
こういう時は語呂合わせで覚えましょう。
このコートで料理をつくったと話をでっちあげる。
このコート=concoct
あまり現実味のあるものではないですが、使ってください。

4,remuterate 報酬を与える exonerate 無実を証明する
英英辞書 remuterate:the pay you give someone for something they have done for you:
 あなたのためにやった何かのためにあなたが支払うお金
いい覚え方がない場合は英英辞書で引いてみると良いです。
 英英辞書exonerate:to state officially that someone who has been blamed for something is not guilty
公式に何かのために責められている人が罪はないとのべていること
自分で辞書でさがして、やくしてみるといいです。一発でおぼえます。 
 
5,Validate 法的に有効だと証明するvandalize 破壊する 

validは価値があるという意味ですよね。
なので、ateがついて動詞になり、 法的に有効だと証明するという意味になります。

武田塾池袋校最強講師情報はこちら


武田塾おすすめ!予備校一流講師の問題集・参考書

こちらにまとまってます♪

逆転合格の秘訣・科目別対策

こちらにまとまっています♪
もっと詳しく知りたい方は、無料受験相談をご予約下さい!
⇒お申込はこちらです
その場で「逆転合格カリキュラム」プレゼント!!

お問い合わせ

池袋初!逆転合格専門塾【武田塾池袋校】
大学受験は個別指導で逆転合格!
〒171-0022 
東京都豊島区南池袋3-16-8 
近代グループビルNO.6-7F
(池袋駅から徒歩4分)
TEL:0120-788-711
Mail:ikebukuro@takeda.tv
☆詳しいアクセス(行き方)⇒こちらです

 

こんにちは武田塾池袋校の石川です。
GWも終わってどうですか?
勉強ははかどりましたか??
普段とはスケジュールだったので疲れてできなかった人もいるのではないでしょうか。
これからなんとか巻き返していきましょう!!
さて、今日はこの5つです!!
  1. hallow 崇める hollow 空虚な

    ブリーチ


    ハロウィンに関係ある単語ですね。halloween=hallow+een(even,evening)です。 hollowはブ□ーチのホロウです。
     
  2. compound  化合物 いっそうひどくする confound 困惑させる 

    compoundはcom(一緒に)+pound(砕く)でさらにいっそうひどくするという訳になります。con(一緒に)+found(みつける)でなにか気まずいものでもみつけたのでしょうか。困惑させるです。 
     
  3. predicament 苦境 disposition 気質 
     
  4. Conservation 保存 conservative 保守的な

    conservationはconserveの名詞形です。conservativeは形容詞系です。
     
     
  5. Contraception 避妊 contraption 工夫 

    con/trap/tionですが、trapが工夫というニュアンスがあります。 




武田塾池袋校最強講師情報はこちら


武田塾おすすめ!予備校一流講師の問題集・参考書

こちらにまとまってます♪

逆転合格の秘訣・科目別対策

こちらにまとまっています♪
もっと詳しく知りたい方は、無料受験相談をご予約下さい!
⇒お申込はこちらです
その場で「逆転合格カリキュラム」プレゼント!!

お問い合わせ

池袋初!逆転合格専門塾【武田塾池袋校】
大学受験は個別指導で逆転合格!
〒171-0022 
東京都豊島区南池袋3-16-8 
近代グループビルNO.6-7F
(池袋駅から徒歩4分)
TEL:0120-788-711
Mail:ikebukuro@takeda.tv
☆詳しいアクセス(行き方)⇒こちらです


こんにちは!武田塾池袋校の石川です。
きょうは久しぶりに単語特講を更新しようと思います。
みなさん、単語帳はもう一周はおわりましたか?
一周して思ったと思いますが、一周しても前のほうはわすれてしまっていますよね。
勉強はなんどもなんども反復が重要です。
2日やって戻るを繰り返しやり続けてくださいね。
みなさん、 エビングハウスの忘却曲線を知っていますか?
 auto_8dk3nz
短期的記憶は定着しづらく、長期的記憶は定着しやすいというものですよね。
なんとなくで勉強を進めていると成績は伸びません。
しっかりとスケジュールを立てて勉強を進めていきましょう!

さて、今日の単語はこちらです。

  1. friction 摩擦、不和 fraction 断片、一部
    frixionシリーズのフリクションですね。これです。




    摩擦で消せるボールペンです。
    スペルがfrixionになっているのは「X」で革新性や力強さを表しているそうです。
    fractionですが、fraction of で使われることが多いです。
    また分数という意味もあるので要チェックです 
    ちなみに小数はdecimalです。
  2. coarse きめの粗い ごわごわした 下品な 普通の coerce 強制、を〜に強制する
    電子辞書によるとCOURSE変形of course などの普通の」の転化したものらしいです。

  3. objective 目標、客観的な subjective 主観的な
    objectiveとsubjectiveですが、どっちがどっちだっけ?となってしまう方いませんか?
    これはsubjective の頭文字のSはsubjectのSです。なので主観的なになります。
    一方でobjectiveはの頭文字のOはobjectのOです。なので客観的なになります。
     
  4. exalt 昇進させる、賛美する、を有頂天にする endorse を支持する、裏書きする
    exというのは接頭語で外へという意味でした。
    altはaltitudeの略語です。
    なので、そとへ上げる。すなわち昇進させるや賛美する、を有頂天にするという意味になります。 
    enは〜の状態にするという意味です。そして、dorseには裏洋皮紙という意味です。 
     
  5. wear 疲れ果てる wary 用心深い、油断のない
    wearですが、使い果たしてすり減らすという意味があります。
    着るという単語から想像できます。
    一見すると想像しづらいですがすこし見方を変えると納得できます。いろんな角度から見てみましょう。
     


2016年池袋校合格実績はこちら

武田塾 池袋校最強講師情報は
こちら


武田塾おすすめ!予備校一流講師の問題集・参考書

こちらにまとまってます♪

逆転合格の秘訣・科目別対策

こちらにまとまっています♪
もっと詳しく知りたい方は、無料受験相談をご予約下さい!
⇒お申込はこちらです
その場で「逆転合格カリキュラム」プレゼント!!

お問い合わせ

池袋初!逆転合格専門塾【武田塾池袋校】
大学受験は個別指導で逆転合格!
〒171-0022 
東京都豊島区南池袋3-16-8 
近代グループビルNO.6-7F
(池袋駅から徒歩4分)
TEL:0120-788-711
Mail:ikebukuro@takeda.tv

☆詳しいアクセス(行き方)⇒こちら


 



 

このページのトップヘ